YouTubeでバックグラウンド再生をする方法!(iOS12対応)

こんにちは、のくと申します。

 

みなさんは、きっと

  • YouTubeを流し聞きしながら作業したい!
  • YouTubeで音楽を聴きながら眠りたい!

など、YouTubeをバックグラウンド再生する方法を探しているのではないでしょうか。

 

そうなってしまうのも仕方ないのです。なぜなら、YouTubeのアプリでバックグラウンド再生をする方法が今のところ無いからです。

 

しかし、YouTubeのアプリを使わずにバックグラウンド再生をする方法は存在します。なので今回はそれについて記事をまとめていきます。

※現時点での最新版iOS12での動作確認は完了しているので是非安心してご覧ください。

 

必要なのはGoogle Chrome

今回大活躍するのは、Google ChromeというWebブラウザです。iOS標準搭載のsafariというブラウザでは以下の手順を用いてもバックグラウンド再生ができないので注意してください。

 

YouTubeバックグラウンド再生の手順を詳しく解説!

それでは、Google Chromeを使ってYouTubeでバックグラウンド再生を始めましょう。たったの「3つ」のポイントでできるので、ぜひ利用していきましょう!

①まずはブラウザでYouTubeを開く

Google Chromeで「YouTube」と検索し、Youtubeへ入りましょう。

ここで注意して欲しいのは、そのリンクをただタップするだけだとアプリ版のYouTubeに飛ばされてしまうことです。

新しいタブで開く

そうならないために、そのリンクを長押ししてでてくる画面から「新しいタブを開く」を押してください。そうすることで、ブラウザ版のYouTubeに入ることができます。

 

(補足)ブラウザ版のYouTubeにログインしよう

実際は今開いているYouTubeでも動きますが、あくまでゲスト状態なので、履歴や検索、チャンネル登録などが保存されません。

なのでここで自分のアカウントでログインすることをおすすめします。方法はとても簡単なのでサクッとやってしまいましょう。

YouTubeのホーム画面

最初に出てくるこの画面の、右上の点が3個縦に並んでいるマークをタップしましょう。すると以下のようなメニューが開きます。

ログインが目の前

このメニューの1番上のログインをタップして、その後の画面で自分のgoogleアカウントを登録しましょう。初めての人は新規作成ボタンから作成しましょう。

 

googleアカウントをいくつかもっている場合は、今の自分のYouTubeアプリで使っているアカウントにしましょう。登録チャンネルなどが自動で引き継がれるのでとても便利です。

 

②パソコン版をリクエストすると

それでは本題に戻ります。

あなたがバックグラウンド再生をしたい動画まで普通にタップして進みましょう。

YouTube再生画面

このような画面にくると思います。

 

ここからがこの方法の肝です。今度は右下の…

となっている部分をタップし、そのメニューの下の方にある「PC版サイトをリクエスト」をタップしましょう。

PC版サイトをリクエスト

そうすると画面が少し切り替わってPC版の画面になったことを確認しましょう。

PC版のYouTube

 

③最後にコントロールセンターにアクセスして完了!

PC版サイトで目的のYouTube動画を再生したら、一度ホームに戻るなどして画面上にYouTubeの再生画面が現れないようにしてみましょう。(間違ってマルチタスク画面からChromeを消さないように気をつけましょう。)

 

一度ホーム画面などに戻ると、YouTubeの再生は一度途切れてしまうかと思います。

 

なのでここで、コントロールセンターにアクセスして、右上のミュージックの枠の中の再生ボタンを押し直しましょう。そうすれば再び音声が流れ、バックグラウンド再生に成功したということになります!

 

ただし、不具合も多く、一度や二度ではうまくいかないことがほとんどです。何回か②、③を繰り返すことでバックグラウンド再生ができるようになります。

 

 

YouTubeの新しい楽しみ方を活用しよう!

いかがでしたでしょうか。バックグラウンド再生によってYouTubeを聞きながら別のことが1つのスマホでできるようになったとおもいます。

 

私は、ASMR動画をバックグラウンドで流しながら、Twitterやゲームなどをしたりすることが多いです。

 

みなさんも自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

 

おわりです。

コメント