大学生は地元でバイトするのが嫌?【バイト先までの距離はけっこう大事】

バイトするなら地元か遠いところか 大学生

バイトするなら地元か遠いところか

こんにちは、のくと申します。

 

皆さんは、バイトをするならバイト先として地元(家の付近)を選びますか?それとも家からは離れたところを選びますか?

 

一般的には、大学生になると定期の区間が伸びるなどの理由から行動範囲が広くなります。それに伴って様々なバイトが選択肢に入ってくることでしょう。

地元にあって身近な店に始まり、家からは離れるけど時給のいいお店など、たくさんありすぎてどこを選ぼうか迷ってしまいます。

 

そこで、この記事ではバイト先を決める一つの指標として地元vs遠いところを比較します。

 

先に結論を言うと、遠いところもアリだけど、地元を選んだ方が長期的にみるとメリットが多いです。以下にそう考える理由を挙げます。

 

遠いところで働くことのメリット

時給が良いところを選べる

ある程度の距離まで行動範囲を広げれば、きっと都会まで出てこれるはずです。

そして、都会というのは同じジャンルのバイトでもより時給が高いことが多いです。

自分の家の周りの時給単価が常識だと思うのは少し早いかもしれません。

参考までに、現在の全国の最低賃金を掲載します。一般的に同じジャンルのバイトであれば最低賃金の金額差と比例します。

全国の最低賃金

引用:厚生労働省ホームページ

知り合いに会うことが極端に減る

地元で働くとどうしても避けられないのが、知人に会う可能性があるということです。

幼馴染や同級生など、予期せぬ知人に会うこともあるでしょう。

 

しかし、遠いところでバイトをするようになるとその確率はぐんと低くなります。

もし、大学の近くでバイトを始めるなら今度は大学の友人と会う可能性が高まるでしょう。

全く新しい人脈が得られる

発想を変えれば、知人に会わなくなる=新しい人に出会えると言い換えられます。

 

新しい人と出会うことは、新しい考え方に巡り合えたり、今まで以上に気が合う人に出会えることもあります。

 

地元で働くことのメリット

ここからは、地元で働くことについて考えます。要約すれば以下のようになります。

  • 疲れてもすぐ帰宅できる
  • バイトできる時間が増える
  • 遅延などの交通トラブルに巻き込まれない

これらはどれも日々の積み重なりでかなり重要なものであると言えます。

疲れてもすぐ帰宅できる

バイトを地元でするということは、バイト先と自分が寝る家との距離が近いということです。距離が近ければ、それだけ早く家に帰って落ち着くことができます。

 

そして、バイトも労働なので、きっとバイト終わる頃には疲れているはずです。

 

そうすると、早く家に帰れると言うのは大きなメリットになります。逆に、バイト先が遠いと、バイトが終わってから安息するまでが長く、余計に疲れを溜め込んでしまうでしょう。

 

また、すぐ帰れることを頭に入れておけば、バイトに臨むモチベーションも上がりやすくなります。

バイトできる時間が増える

まず、遠いところでバイトするためにはバイト先まで移動する必要があります。

 

しかし、地元で働くとその移動時間をバイトに充てることができます。

 

一日単位で見ると小さな時間差かもしれません。しかし、1ヶ月、半年・・と長期的に考えると、意外と馬鹿にできない時間を移動に費やしていることがわかります。

遅延などの交通トラブルに巻き込まれない

地元で働くようになると、基本的には交通手段をほとんど利用しなくなります。

 

そうすると、電車の遅延、道路の渋滞などの交通トラブルに遭遇する確率がぐっと低くなるでしょう。

 

これは、バイトに間に合うかひやひやしたり、間に合わないことにイライラしてしまうなどの精神的なストレスを低減することにつながります。

 

自分にあったバイト先を選ぼう

 

今までの話を整理すると、実はどちらの働き方にも良し悪しがあるということがわかります。

 

遠いところで働くことは、

移動などでストレスが溜まりやすいけれど、時給がよく新しい人間関係が作れます。

 

また、地元で働くことは、

時給はあまり良くないけれど、よりストレスが少ない環境が働けます。

 

 

ここで考えるべきは、バイトよりも会社などに就職したり技術を身につけた方が、確実に給料はいいということです。

私は、少しだけ時給がよくてもあまり大差ないと思います。それよりも、ストレ    スなくお金を貯められた方が精神的に良いと思います。

 

このような理由から、私は地元でバイトすることを勧めます。

 

しかしやはり、自分のライフスタイルに合った選択が1番望ましいです。ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

 

終わります

コメント