一日二食ではいつ二食とるか【オススメあります】

一日二食では、いつご飯を食べる? 未分類

一日二食では、いつご飯を食べる?

こんにちは、のくと申します。

私は二週間ほど前から「一日二食」を実践し、その過程をこのブログで発信しています。

 

ところで、一日二食というのは、それぞれどの時間帯に食べるのが良いのでしょうか?

これについて、私の考えとその根拠があるのでこの記事で紹介していきます。

 

結論を言うと、朝の出発前午後4時ごろです。なぜこうなったのか、理由をつけてもう少し詳しく書いていきます。

 

朝の出発前に食べるのが良い理由

朝、起きてから家を出る前の間に一食取っておきましょう。その理由は大きく2つあります。

  1. 朝の気分を上げるため
  2. 午前中とそれ以降の活動エネルギーを確保するため

では順に見ていきます。

1、朝の気分を上げる

小さい頃から、朝ごはんを食べることが一日の始まりであったと言う人も多いのではないでしょうか。

 

特に、ご飯などの炭水化物から得られるブドウ糖が脳にエネルギーを送ることで、イライラした気持ちを沈めたり、気分をあげたりする効果を発揮します。

2、午前中およびそれ以後の活動エネルギーを得る

先にもあったように、ブドウ糖が脳にエネルギーを送ります。その結果、脳が活発に活動しやすくなり、午前中から元気に活動するだけのエネルギーを得られます。

 

さらに、脳だけでなく全身にもエネルギーを届けるので、朝からだるくなったり体が重くなったりすることを防ぎます。そして、午前中から正午をまたいだ後までも高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

 

 

以上の理由から、朝にしっかり朝ごはんを食べています。また、それをお勧めします。

 

二食目は午後4時頃に取るのが良い

 

昼の12時はあえて避けて、二食目は午後4時頃にいつも取っています。これにも然るべき理由があります。

  1. 自習やバイトに行く前の体力を確保するため
  2. 落ち着いて食事をするため
  3. 適度な空腹でご飯が美味しく感じる

午後4時頃の食事は正直始めて良かったとしか思っていません。以下にそれぞれについてもう少し詳しく書きます。

 

1、自習やバイトをする前の体力づけ

午後4時というと、大抵の学校では授業が終わって放課後になる頃です。

学校が終わった後は、

  • 自習をする
  • バイトに行く
  • 部活やサークルに参加する

など、様々な活動を始める頃です。

 

そこに行く前に二食目を取って栄養を蓄えておくことで、これらの活動にも全力で取り組むことができます。

 

例えば、12時にご飯を食べてしまうと、4時頃はまだ夜ご飯には早い時間帯だと感じて食べるタイミングを逃してしまいがちです。ならばいっそ昼に食べずに午後4時頃に食べてみるのもいいかと思います。

2、落ち着いて食事を取れる

学校に通っていると特に感じやすいと思うのですが、昼に普通にご飯を食べに行こうとすると、食べ物を販売しているエリアが超絶混雑します。

多くの人がお昼休みの時間に取ろうとするので仕方のないことなのですが、混雑していると余計にうるさいばかりか、落ち着いてご飯を食べられないことなどよくあります。

 

しかし、午後4時頃に食堂に赴くと、ちらほらと人がいる程度なのでとても居心地よくご飯を食べられます。

3、適度な空腹は料理を美味しくさせる

例えば、こんな例を想像してみてください。

 

あなたは友達とバイキングに来ています。そこにはステーキや寿司、パスタやサラダなど、豊富な品揃えです。そこそこお腹が空いていたあなたはバイキングが楽しみで仕方ありません。

まずはじめに、あなたが皿によそったのは一番の好物のステーキでした。その後も、友達と喋りながら色々なものをつまみました。サラダやご飯もバランスよく食べているのは友達にも感心されました。

さて、バイキングを始めていくらか時間が経ちました。あなたは腹9分目といった様子でした。そこで再びあなたはステーキを食べようとしました。

 

この例から考えてみて欲しいのは、最初に空腹の状態で食べたステーキとほぼ満腹の状況で食べるステーキでは、どちらの方が美味しく感じられやすいでしょうか?

 

答えはきっと最初に食べたステーキです。

つまり、適度な空腹は食べ物そのものや料理を美味しく感じさせる効果があるということです。「空腹は最高の調味料」とよく言われますよね。

 

一日二食の時間を規則的にすることも習慣化しよう

一日二食は、朝と午後4時頃が良いと考えます。これがいつか功を奏すことを期待しています。

 

しかし、すぐ結果が出るとは思っていません。むしろ、最初は体が慣れず不調になる可能性もあります。

 

だからこそ、一日二食を習慣化することが1番の近道だと思います。

 

メジャーリーガーだって、ピアニストだって、始めたその日に成ったわけではありません。毎日のように練習し、それが習慣化できたからこそ極めて行けたのです。

 

スケールは全然違いますが、一日二食にも同じことが言えるはずです。なので、私もこの習慣をこれからもずっと続けていこうと思います。

 

終わりです。

コメント