【画像付きで解説】YouTubeを始めるのは非常に簡単です【年明け始動予定】

ミニマル

こんにちは、のくと申します。

来年私はYouTubeを始める予定です。それに当たってYouTubeチャンネルを開設してみようと思ったのですが、開設するのが電車に乗るくらい簡単なことで昨日開設してしまいました。

 

今回は、そんなYouTubeの開設の仕方を順を追って説明したいと思います。

 

YouTubeの始め方

YouTubeで自分のチャンネルを開設するのはとても簡単です。

 

極論を言えば、最初に自分のメールアドレスで登録したアカウントでも動画を投稿することもできます

しかしその場合、おそらく本名でチャンネルを運営することになるので、不都合が多いという方も少なくないと思います。

 

なのでここでは、新規にYouTube用のアカウントを作成する方法を解説します。

 

いつも使っているGoogleアカウントではない新規アカウントを作る手順

まずは普段利用しているYouTubeのトップページを開きます。

 

右上の名前の入ったアイコンをクリックし、メニューの中から歯車マークの「設定」を選択します。

 

そうすると次のような画面が出てくると思うので、中央のあたりにある「チャンネルを追加または管理する」を選択しましょう。

 

次の画面では、自分のgoogleアカウントで登録されているYouTubeのチャンネルのアカウントが一覧で表示されていると思います。

 

今の私は、普段使う実名登録のアカウントと、先日作ったばかりのNoku Vlogというアカウントの2つです。

もし今登録しているもの以外に新しいアカウントを作る際は、+マークが大きく表示されているタブを選択します。

 

ブランドアカウント名は、そのチャンネル名に等しいです。

このブランドアカウント名を入力すれば、すぐに新しいYouTubeチャンネルを開設することができます。

サブチャンネルなどのチャンネル展開も容易

今のように、YouTubeのチャンネルを開設することはとても簡単です。

したがって、いずれチャンネルを展開させるようなことがあっても同様の方法でチャンネルを増やすことができ、非常に手軽に始められます。

 

つまり、サブチャンネルの開設や別ジャンルのチャンネルの作成も思いのままということです。

 

“Noku Vlog”は年始に開始する予定です

以上の方法を用いて、私はYouTubeのチャンネルを開設しました。

 

といってもこの時点で何か動画を用意していたとかいうわけではありません。

 

本格的にチャンネルを発足させるのは年明けになってからだと思います。

また、チャンネルは名前の通りVlog形式になると思います。

 

一人暮らし大学生のVlogというありきたりなものではありますが、私はそういったVlog系YouTuberと同一人物というわけではないのできっとどこかに自分の価値が見出せると思っています。

 

チャンネルを開始した際はぜひ応援のほどよろしくお願いいたします。

 

では今回はこの辺りで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント