リンクをオシャレに作る「Rinker」の設定方法を解説【画像多め】

Rinkerの設定方法! 未分類

Rinkerの設定方法!

こんにちは、のくと申します。

 

この記事は、前回の続きとして、WordPressプラグインの「Rinker」の具体的な設定について解説していきます。Rinkerを自分のWordPressに導入するまでの過程はこちらで解説しています。前回の記事はこちら↓

リンクをオシャレに貼れる「Rinker」の導入方法を解説!
こんにちは、のくと申します。 WordPressでアフィリエイトを始めようとして、色々なASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録したはいいものの、 リンクの貼り方がわからない リンクのデザインがなんかしょぼ...

それでは始めます。

 

各アフィリエイトの情報を登録する

Rinkerの設定で行うことは、各アフィリエイト(amazon、楽天、Yahoo)の情報を登録することです。

この記事では

  1. amazonの登録
  2. 楽天・Yahooの登録(もしもアフィリエイト経由)
  3. 楽天・Yahooの登録(もしもアフィリエイト経由無し)

の順番で解説します。

 

amazonの情報を登録しよう

まずは、amazonアソシエイトのアカウントが必要です。まだ作成していない人はこちらから新規登録をしましょう。

amazon Product Advertising APIの認証キーを取得しよう

amazonアソシエイトのトップページに入ったら、上のメニューバーからツールProduct Advertising API をクリックします。

amazon APIに移動する

 

その先のページで認証キーの管理内の認証情報を追加するを選択します。

認証情報を追加する

 

そうすると、アクセスキーシークレットキーが表示されるので、必ずどこかにメモを残しましょう。この後に画面を遷移するとシークレットーキーが表示されなくなってしまいます。

IDを取得

 

amazonのトラッキングIDを取得しよう

次に、amazonのトラッキングIDを取得しましょう。

 

amazonアソシエイトのトップページから、右上の鈴アイコンを触って、トラッキングIDの管理をクリックします。

amazonトラッキングIDまで移動

 

そこでは下のような画面になるので、既存のトラッキングIDを確認するか、新しいトラッキングIDを取得しましょう。

トラッキングIDを確認

 

今までの情報をRinkerに登録しよう

では、今まで取得してきたamazonのAPIの認証キーおよびトラッキングIDを自分のRinkerに登録しましょう。

 

WordPress管理画面から、設定Rinker設定へ移動します。

 

WordPress設定からRinker設定へ移動

 

その先の画面に先ほど取得したアクセスキー、シークレットキー、トラッキングIDを入力しましょう。

 

Rinkerにamazonを登録

 

下部のリンク先の設定については、リンク切れの可能性を加味すると検索画面にする方を選ぶのが賢明です。

 

楽天、yahooの情報を登録しよう

次に、楽天とyahooの情報を登録します。ここでは、もしもアフィリエイトを経由するかどうかで設定の方法が異なるので注意して下さい。

 

もしもアフィリエイトを経由する場合

もしもアフィリエイトを経由して楽天やyahooのアフィリエイトをするときは、WordPressの管理画面から設定Rinker設定を選択し、その中のもしもアフィリエイト設定を見ます。

そして、ここの3つの空欄(AmazonID, 楽天ID, YahooショッピングID)を埋めます。

 

もしもアフィリエイトでRinker登録

 

それぞれのIDを見るためには、もしもアフィリエイトにログインして「〇〇(amazonなど) 商品購入」と検索し、各プロモーションを開きます。

そこにある広告リンクを取得をクリックします。(まだ提携申請をしていない場合はまずそこをクリックします。)

広告を取得

 

そこに表示されるコードのうちa_id=に続く数字がそのIDです

a od=の後に続く数字を見る

ここには楽天の情報を載せていますが、楽天に限らずamazonやyahooでも同じような画面になるので、同じようにa id=に続く部分をみましょう。

 

もしもアフィリエイトを経由しない場合

この場合、楽天アフィリエイトおよびバリューコマース(Yahoo)に登録しておく必要があります。

楽天アフィリエイトの場合、以下の空欄にアフィリエイトIDを入力します。IDはこちらから楽天アフィリエイトID確認ページにログインして確認します。

 

楽天アフィリエイト設定

 

また、Yahooのアフィリエイトの設定については、LinkSwitchのコードとアフィリエイトIDを以下に入力します。

 

Yahooを入力

LinkSwitchのコードを見るためにバリューコマースにログインしたのち、広告管理/ツールLinkSwitchLinkSwitch設定と移動します。

LinkSwitchを見る

そのあと、ページの下の方のLinkSwitchを利用開始をクリックします。バリューコマースを利用開始

その次の画面に表示されるコードを丸ごとWordPress設定画面のLinkSwitchの枠にコピペしましょう。

LinkSwitchのコード

LinkSwitch入力

 

 

次に、アフィリエイトIDを確認します。

まずは、バリューコマースからプログラム検索でYahooを検索し、Yahooショッピング通常プログラムと提携します。

 

バリューコマース 検索画面

 

そのあとに右上の広告作成をクリックし、広告一覧のページを開きます。そこで、広告が自由テキストとなっているものを選択し、右上の広告作成をクリックすると、コードが表示されます。そのうち、sid=とpid=に続く数字を確認します。

 

Yahooショッピング広告作成

sidとpid

これらをアフィリエイトIDの欄に入力しましょう。

 

sidとpidを入力

 

それを入力した後は、Google Analyticsトラッキングを利用するかどうか聞かれますが、チェックをつけておくと良いでしょう。

最後に、一番下の変更を保存をクリックして、完了です!

変更を保存

 

これで初期設定は全て完了です。お疲れ様でした!

 

Rinkerを使って快適にブログを書こう!

いかがでしたでしょうか。少し手数が多かったかもしれませんが、しっかり登録を進められたと思います。Rinkerを使うことで、見た目も良くクリックしてみたくなるリンクを貼り付けることができるので、書き手にも読み手にも良い結果をもたらすでしょう。

 

今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

コメント