【楽天のエラー】楽天系の決済ができないことを前向きに捉える方法【問題ない】

のくの日記

こんにちは、のくと申します。

 

先日より、楽天系の決済がうまくいかないシステムエラーが全国的に発生しているようです。

かくいう私も楽天カードは毎日のように使っており、生活に必須のカードだと思っています。

 

そんな楽天カードをはじめとし、楽天Payなども不具合を起こしているようです。

システムエラーは私たち一般人にはどうしようもありません。しばらくは楽天系の決済ができない日々を過ごすことになるでしょう。

 

楽天系の決済ができないことを前向きに捉える方法

しかしその時点で私たちは悲観することしかできないのでしょうか?

私はそんなことはないと思います。

今日は、楽天系の決済ができないことを前向きに捉える方法をいくつか紹介したいと思います。

 

カードは借金であることを再認識する

カードを使うということは、今はないお金を借りてそれで支払いをしているという、まさに借金であるということを再認識する良い機会です。

 

かくいう自分も、自分のアルバイトの給料を見ているというより、カードの限度額に目がいきがちです。

 

しかし、カードの限度額もまた借金であり、余裕こいてクレジットカードで払いすぎると自分の首を締めるだけです。

 

カードが使えなくなったことは、すなわち借金できなくなったと置き換えられるので、あながち悪いことではないように感じられます。

 

今あるものでやりくりする方法を編み出す

カードや楽天Payが使えない場合、何かを新しく購入できない事態が発生します。

 

しかし、そもそも何か新しいものを買う必要はあったのでしょうか?

その洋服は今必要なものなのでしょうか。

その食べ物は家にあるもので代用できないのでしょうか。

それは1ヶ月待ってから買っても良いのではないでしょうか。

このように考えを深めていくと、今あるものでやりくりする方法を編み出すようになります

個人差はもちろんありますが、このように何かピンチをチャンスに変えるような考えをするのが面白いと感じる人は私だけではないように思います。

 

今ある洋服でもうすこし着回しのレパートリーが増やせるのではないだろうか。

今冷蔵庫にある食材で何か一品作れないだろうか。

やっぱりそれは今買う必要はなかった。

このように、別に何か新しく購入せずともやっていく方法はきっとあるはずです。

 

決済方法を見直す

そうはいっても、もう冷蔵庫やストックに何も食材がない人や、今まで何ヶ月も購入を我慢してそれでも欲しいものがあったんだという人がいないわけがありません。

 

なんとかして買い物をしなければならない。そんな方もいると思います。

 

その場合は、楽天系の決済以外の方法を用いる他ありません。

 

そこにはいくつかの選択肢があると思います。

  1. 他のカード、〇〇Payを用いる
  2. 現金を使う
  3. 銀行引き落としにする

 

このように、楽天系の決済をせずともお会計をすることはできます。

 

これらの方法では、確かに楽天スーパーポイントはたまらないかもしれません。

しかし、楽天スーパーポイントに固執するあまり買い物に失敗しては意味がありません。

 

必要なもの、自分が欲しいと思うものを購入する手段としてお金やカード、ポイントがあるのであって、ポイントを貯めるために買い物するわけではないと思います。

 

一度楽天系の決済を振り返ると良いでしょう。

 

ちなみに私の場合、もう1つ兼ねてから使っていたリクルートカードを主に楽天カードの代わりに用いています。

また、それでも足りない(そんな事態になりたくはありませんが)ときは銀行引き落としもしくは現金決済を利用しようと思います。

 

意外と楽天が使えなくてもなんとかなる

楽天のエラーが発生したのは、確か11/23(土)だったと記憶しています。

 

つまり、現時点で4日ほど経過している計算です。

 

過去の自分は、4日もメインの楽天カードが使えない状況は相当深刻なものだと思っていました。

しかし実際にそうなってみると、案外問題は起きていないことに気づきます

 

むしろ単純にカードを使わなくなったことで無駄遣いになっていたかもしれない事態を回避できているのではないかとさえ思います。

 

楽天系の決済の復旧がいつになるかまだ判然としていませんし、現在の状況もあまり公式から発表されず、なかなかに不安を駆り立てています。

 

しかし、使えないものは使えないので、それを前提として行動する必要があります。

だからこそ、

  • カードは借金であると再認識する
  • 今あるものでやりくりする方法を編み出す
  • 決済手段を見直す

というように決済を代替するかそもそも買い物しないという行動を取るのが良いと思います。

 

では今日はこの辺りで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント