【決定版】シンプルオシャレなメンズのパンツはこれだ【3種類ある】

ミニマル

こんにちは、のくと申します。

 

今回は、ミニマルな暮らしがしたい私が推す、メンズにオススメのシンプルおしゃれなパンツを3種類紹介します。

私もまさにこの3種類しか持ち合わせていませんが、汎用性が高く着回しが抜群なので、十分にファッションを楽しむことができます

 

先に結論を言うと、揃えるべきは

  • 黒スキニー
  • 濃紺のスキニージーンズ
  • 黒のワイドパンツ

です。

 

これから、これらが良い理由を紹介するとともに、私の着用例も合わせてまとめます。

 

メンズのパンツは種類が多すぎる!

最近は、流行のスタイルが目まぐるしく変わり、さらには新色がどんどん発表されるなど選択肢となるパンツの種類が多すぎる状況です。

 

しかも、どのメーカーもこだわりを持った製品づくりをするため、どれも魅力的に見えてしまうのでとても欲しくなってしまうが悔しいところです。

 

だからこそ私たちは、自分の価値観や基準を定めた上で自分に合う服、自分が着たいと思う服を探していくのが良いのではないでしょうか。

 

そのような経緯から、この記事では私の価値観によって選ばれた最高のパンツたちを紹介します。

その価値観とは、

  • シンプルであること
  • 着回しがしやすいこと
  • 一年中かつ来年以降も使いたいと思えること
  • 高すぎないこと
  • すぐに買い換えられること(店が近いor通販で手に入る)

です。

 

私が選んだパンツは以下の3種類です。

 

まずは黒スキニーから。”スーパースキニージーンズ(GapFlex)basic black”

まずは、何と言っても黒スキニーです。

とりあえず黒スキニーを履けばどんな上半身でもそれっぽくなると言われている黒スキニーですが、まさにその通りだと私も思います。

 

しかも、私が持っているもののようにかなり細く作られているものを選べば、それだけで脚長効果を期待できたり、より細身のシルエットを作ることができるようになります。

 

黒スキニーで作れるコーディネートは実に多彩ですが、特にIラインシルエットとVラインシルエットのものに使うと効果が抜群です。

 

Iラインシルエットとは、上から下までキュッと細身の服装でできるもので、全身がIのように見えることからこのように呼ばれます。また、Vラインシルエットは上から下にかけて細くなっていくものを指し、上はゆったりしたトップスやコート、下はほっそりしたものを着るとできます。

 

私がGapを選んだ理由は、上の基準を満たしていて、かつ機能性が優れているからです。

このスキニーは定価こそ9900円ですが、セールがやっているタイミングを狙えばかなりお得に購入することができます。40%オフはかなり頻繁に行われています。

 

私の場合は安くなるタイミングを狙っていたので、ジーンズ50%オフかつgap blue marketで10%オフのタイミングで店舗にて購入したので、結局55%オフの4455円で購入することができました

 

Gap blue marketとは、毎月1日〜7日の期間のみ、gap会員がgap全品10%オフで購入できるサービスです。

 

さらに、細く足にフィットするスキニーですが、GapFlexはかなり伸縮性に富み非常に動きやすいのが特徴です。しかも洗っても全然伸び縮みしません。一万円を下回る価格でここまでできるのは、かなり機能性が高いと言えるでしょう。

 

実際、これと同じものは使い回すように2~3本追加で欲しいところです。

 

スーパースキニー ジーンズ(GapFlex) | Gap

 

次は濃紺のスキニーを”スーパースキニージーンズ(GapFlex)resin rinse”

次に紹介するのは、濃紺のいわゆるジーンズ色のスキニーです。私はここでもGapのものを使用しています。

値段は先の黒スキニーと変わらず9900円です。この値段でストレッチ性もあるので細いシエットなのに履き心地が良いのが購入のポイントです。

 

濃い色のものを選ぶことで、一年中使いまわすことができます。夏は薄い水色のものが最も良いという風潮がありますが、濃紺でも十分に合います。むしろ、白Tシャツなどが映える色なので私は夏でもガンガン履いていきます。

 

濃紺のジーンズ色は、昔からずっと定番の色です。それが意味するところは、来年以降もきっと定番であり続けるということです。

つまり、ミニマルでシンプルかつ、来年以降もずっと着続けたいと思える色なのです。

 

スーパースキニーフィット レジンリンス ジーンズ(GapFlex) | Gap

 

細いだけじゃない、ワイドパンツ”CARREMAN ワイドスラックス(sense of place by urban research)”

最後に紹介するのは、ワイドパンツです。

ワイドパンツがあることで、あなたのオシャレ感がぐっと増します

なぜなら、全身のシルエットに変化を出すことができるからです。

 

毎日毎日、黒または濃紺のスキニーを履くのも良いのですが、いずれその細さに慣れてしまいます。そうすると、

Gapのスーパースキニーじゃ細く見えないからもっと細いの探さなくては

など割と無謀なことを考えてしまったり、

前より足太くなった?

実際にそうでないとしても思われてしまうかもしれません。

 

しかし、スキニーを履き回す間にワイドパンツを履く日を入れてみるとどうでしょう。

 

スキニーとは対極をなす太さに、逆に足が細いのではないか、スタイルが良いのではないかと思わせることができます

 

実際に私が履いた写真が下にありますが、実際の身長である168cmの胴長なthe日本人体型の割にスタイルが良く見えませんか?

 

このようにワイドパンツは、スキニーとは違うオシャレなシルエットを簡単に作ることができる魔法に近いアイテムです。

 

しかも、このワイドパンツも一年着回すことができます。夏はそのまま履いて通気性が抜群ですし、冬はパンツの下に暖かいインナーを着込むことが容易にできるからです。

 

ワイドパンツを選ぶ際は、自分では恐ろしいくらい太いものを選ぶと良いでしょう。また、裾鬼かけて緩やかにテーパード(細く)されているものだと、よりスタイルが良く見えます。

 

アーバンリサーチ公式ファッション通販|URBAN RESEARCH ONLINE STORE
アーバンリサーチ、URBAN RESEARCH

 

長く着続けるものだからこそ、よく考えて決めよう

以上、私がお勧めする3つのパンツについて紹介しました。

 

私がこれら三つを選んだのは、

  • シンプルであること
  • 着回しがしやすいこと
  • 一年中かつ来年以降も使いたいと思えること
  • 高すぎないこと
  • すぐに買い換えられること(店が近いor通販で手に入る)

これらを満たしているとわかったからです。

 

条件を満たしているか確かめるため、他にも良いのがないか探すため、大型ショッピングモールに何度か足を運び、実際に試着を重ねました。

 

私は、あなたがこれらを着て欲しいと思っているわけではありません。(この記事で購入を決めてくれたら素直に嬉しいです。)

大事なことは、自分の価値観を決め、それに合う服が見つかるまで探すことだと思います。

 

ぜひ、素晴らしいミニマルオシャレな生活を始めましょう。

 

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

コメント