【仙台最安級】9h(ナインアワーズ)仙台に泊まった【コスパ良】

旅行

こんにちは、のくと申します。

今回は、先日宿泊した9h(ナインアワーズ)仙台のレビューをします。

 

結論を先に言うと、かなりコスパが高く満足です。

 

これから、実際の様子と感想を書いていきます。

公式サイトはこちら↓

仙台 | 9h ninehours|ナインアワーズ|公式サイト
都市生活にフィットする宿泊機能と新しい滞在価値を提供する『9h(ナインアワーズ)』公式サイトです。都市の新たなインフラトランジット・ステイをご体験下さい。ご予約はこちらから。

9h(ナインアワーズ)のここが良かった

私がこの9h(ナインアワーズ)仙台に泊まった際、ここが特に良かったと感じる点をまとめます。

ロッカーが結構広い

フロントで会計を済ませたら、まずはロッカーに向かいます。ロッカーは道なりに進んでいけばすぐに見つけることができます。

ロッカーは縦長で、キャリーケースなどの大きな荷物も十分に収納することができる広さがあります。また、ハンガーが一つあるので上着をかけることができます。

ロッカールームは他の部屋、つまりシャワー室、トイレ、カプセルベッドのすべてからドア一つでアクセスできるので、とても勝手が良いと感じました。

 

部屋着がついている

ロッカーの中には、すでにいくつかのアメニティが格納されていました。それは、マフラータオル、バスタオル、使い捨てスリッパと歯ブラシ、そして部屋着です。

 

部屋着はいわゆるワンピースのような形状で、前をボタンで止められる浴衣とも言えるようなものでした。(全身の写真が撮れなかったです。)

素材は吸湿速乾性に優れているもので、シャワーの後に着てもベタつくことがありませんでした。また、168cmの身長の私が着た時はくるぶしの上くらいまであり、着丈は長すぎず短すぎないちょうど良い感じでした。

 

カプセルベッドが思いの外快適

汗を流して身支度を済ませたら、睡眠のためベッドに向かいます。

9hのベッドは上下二層のカプセルタイプのです。鍵に書かれた番号と同じ番号のベッドを探しましょう。

下側の人はそのまま入り、上の人は下のカプセルの間にある段を登って入りましょう。

出典:https://ninehours.co.jp/sendai/

ベッドの中はいたってシンプルで布団がいっぱいに敷いてあり、枕と掛け布団があるのみです。他には、コンセントが一つ、照明の無段階スイッチ、そして鍵や財布などの小物を置けるくぼみがあります。

ベッドに寝てみると、思いのほか柔らかく、またカプセルという閉じた空間のため寒すぎず暖かい気温を感じることができるので、初めて眠る場所なのにすぐに眠ってしまいました。

 

ここを訪れる前、公式HPなどで写真を見ていると「カプセルの入り口を開けたまま眠らないといけないのだろうか」と不安になっていましたが、実際にはちゃんと遮光カーテンを下すことができたので、外を気にすることなく深く眠ることができるでしょう。

9h(ナインアワーズ)の泊まり方

ここまで、私が個人的に良いと思った部分を紹介してきました。

 

ここからはこれから泊まろうと考えている方のために基本的な情報などをわかりやすくまとめたいと思います。

 

仙台駅からのアクセス

私が泊まった9h仙台は、仙台駅からおよそ15分〜20分(キャリーケース等の重おたい荷物を持っているともう少しかかるかもしれません)で着く距離にあります。

と言っても道順は複雑なものではなく、大通りに面しているのでわかりやすいです。

出典:google maps

仙台駅からホテルに向かう方向に対して交差するようにサンモール一番街という大きなアーケード街があります。さらにその先、吉野家やスタバが見えてきたらいよいよ近いです。

 

9h仙台は、とあるビルの2F, 3Fにあります。そして、その1Fはセブンイレブンが入っています。

セブンイレブンのおすぐ横のドアから入ってエレベータまたは階段を登って2Fに上がるとすぐにフロントがあります。

 

チェックインと荷物整理

フロントに着いたら、チェックインをします。料金は前払い制です。

 

チェックインをすると、鍵と9hの利用方法やwi-fiのパスワードが書いてある紙を一枚もらいます。

 

チェックインを済ませたら、女性は2F、男性は3Fに移動して自分のロッカーへ向かいます。男女で完全にフロアが分かれているのは変に気を遣う必要がなくなるので嬉しいところです。

 

鍵と同じ番号のロッカーを探し、荷物を整理しましょう

 

荷物を整理し終わったら、シャワー室で旅の汗を流します。シャワー室には、シャンプーとコンディショナー、ボディソープが備え付けられています。シャワーヘッドが大きく流量が十分にあったのでとても快適に汗を流すことができました。

 

そのあとはロッカーに備えられている部屋着に着替えます。少し移動してドライヤーで髪を乾かし、歯を磨いたらもう寝られる状態です。

カプセルルームで眠る

眠るところは皆カプセルルームです。このホテルは仮眠専用で利用することができるなど、様々な時間帯で眠っている方がいらっしゃいます。なので、9hの壁にも書いてありますが、カプセルがあるエリアはできるだけ静かに移動や作業をしましょう。

 

ちなみに、カプセルのエリアに出入りするためのドアはどう頑張っても大きな音が立たないよう、とてもゆっくり閉まるようになっているので、さほど神経質になる必要はありません。

起きたら出発の準備をしてチェックアウト

さて、カプセルで一夜を明かしたら、出発の準備をしましょう。

チェックアウトは10時までとなっていますので、急ぐ必要はありません。

 

出発のためにすることは、ベッドやロッカーに忘れ物をしないこと、着替えること、身だしなみを整えることです。

 

部屋着はチェックアウトの際にフロントに返します。

 

9h(ナインアワーズ)に泊まる時の注意点

予約しないと寝床が埋まっている可能性あり

9h仙台は、仙台最安のホテルです。それゆえ予約率も大変高いです。仙台に泊まることがわかったら、いち早く宿を抑えることは大事なことです。

 

予約は、9h公式ホームページや宿泊施設を集めた予約サイト(booking.comや、トリップアドバイザー)などを活用すると良いでしょう。

 

静かに!

カプセルルームではすでに寝ている人がいるかもしれません。極力音を出さないように配慮しましょう。

 

 

ということで、今回は9h仙台に泊まったのでレビュー記事を書きました。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

コメント