Mili 1st live 2019 “Mother Ship Gi6pon”の基本情報をチェック!

ライブ

こんにちは、のくと申します。

私は、とある“世界基準の音楽制作集団”のファンです。

それはMiliです。

今回の記事は、もうすぐ行われる待ちに待ったライブ「Mother Ship Gi6pon」についての情報をまとめていこうと思います。

前回私が参戦したライブ「Mommy, where’s my left hand again?」から約8ヶ月、楽しみで仕方がないです!!

 

ライブ「Mother Ship Gi6pon」の基本情報

まずはじめに、今回のMiliのライブ「Mother Ship Gi6pon」の基本情報をまとめます。

 

いつ?【2/3(日)】

このライブは2/3(日)に行われます。 また、開場は16:00で開演は17:00となっています。

入場は整理券(チケット記載)によって順番に行われますが、16時を前にして会場の入り口が大勢の人でごった返すため、周辺の混雑具合が考慮されて実際は16:00の少し前から入場が始まります。

 

私たちは、周辺道路や環境に気を配り早く到着しすぎないようにしながら、自分の整理券番号が呼ばれるときには到着していたいことを考えると何時に来れば良いのか難しいところです。

 

前回私が参戦した時の感覚からすると、整理券番号が200番以内でないのであれば16時より前に来る必要はないでしょう。

 

どこで?【EX THEATER ROPPONGI】

会場は、東京は六本木の「EX THEATER ROPPONGI」というところです。

 

アクセスは、最も近い駅が日比谷線、大江戸線の「六本木」駅です。ここから5分程度歩けば会場に着くことができます。また、千代田線の「乃木坂」駅から8分程度歩く距離にもあります。近くに六本木ヒルズがあり、そこの駐車場を利用することで車で来ることも可能となっています。

六本木ヒルズ周辺地図

google マップより

 

この会場は、スタンディング時に1746人のキャパがあるかなり大きい会場です。

私が前回参戦したライブ「Mommy, Where’s my left hand again?」で使用されたSHIBUYA O-EASTのキャパが約1300人となっているので、それよりも大きな会場であるということがわかります。

 

後ろの方になってしまうと前に立つ人に埋もれてしまいそうな不安がありますが、大きな会場、より大きな設備でライブに参戦できることの方が嬉しいかもしれません。

 

チケットの購入方法は?

チケットは前売り券と当日券の2種類があります。その名の通り、前日までに購入できるのが前売り券で、当日に購入するものは当日券です。

 

それぞれの値段は、前売り券が5000円、当日券が5500円(ドリンク代別)です。

 

eplusのチケット申し込み画面を見るに、今回のチケットにはドリンク代金が含まれていないようです。その点は注意が必要でしょう。

 

これからチケットの購入するのであれば、Miliのライブ公式サイトから行くか、直接チケット販売会社であるeplusさんのチケット申し込みページに飛び、購入手続きを行いましょう。

 

eplusさんでの手続きにおいては会員登録を済ませる必要があります。特に回避がかかるというわけではありませんので、安心して手続きを進めてください。

 

 

今回はmiliの2019年最初のライブ「Mother Ship Gi6pon」についての基本情報をまとめました。これから順次グッズについての記事やセトリ予想などの記事も投稿する予定です。

 

それではこの記事を終わります。

コメント