【Mili “Mother Ship Gi6pon”】ライブのグッズ情報まとめ

ライブ

こんにちは、のくと申します。

先日、Mili 1st live 2019 “Mother Ship Gi6pon”についての基本的な情報についてまとめました。

Mili 1st live 2019 "Mother Ship Gi6pon"の基本情報をチェック!
2/3(日)に開演が迫るMiliのライブ「Mother Ship gi6pon」についての基本情報をまとめています。東京の六本木を会場に、過去最大級のキャパのライブハウスで行われます。また、ライブのチケットはあらかじめ購入しておくと良いでしょう。

そして今回の記事では、グッズや物販についての情報を整理します。果たして今回のライブではどんなグッズが販売されるのでしょうか?

 

1/28にグッズの全容が明かされました。新たにエントリとして投稿したので全部のグッズを見てみたいという方は下のリンクから飛んでください。
【最新版】Mili 1st live 2019 "Mother Ship Gi6pon"グッズ情報!
ついに明らかになりました。mili "Mother Ship Gi6pon"のライブ限定販売グッズです。今回は8種類が発表され、定番なものから「これは...!」と思わせるものまで様々です。物販開始時刻も同時に発表されていますので、把握しておきましょう。

 

グッズは今のところ全体の半分が公開されている【1/23現在】

Miliは、まずSNS上(twitterを用いることが多い)でいち早くグッズの情報を公開します。

 

と言っても、いきなり全てを公開するわけではありません

 

公演の1ヶ月ほど前になると、全体の半分ほどを公開してくれます。なので、現状グッズは半分ほどわかっていると言えるでしょう。

では残りの半分はいつ公開されるのかというと、それは本当にギリギリです。

前回の”Mommy, where’s my left hand again?”では、グッズの全容が5/15にTwitterで公開されました。そして、そのライブツアーの第一公演@大阪は5/19に行われているので、本当にギリギリの公開でした。

 

しかし、それはグッズに対するワクワク感を増強するには効果抜群であり、私も今回はどんなグッズが発表されるのか首を長くして待っています。

 

では、実際にtwitterにアップロードされたグッズを見てみましょう。

 

今回のグッズはシンプルおしゃれ?【個人的にめちゃ好み】

これがその画像になります。

Mili Mother Ship Gi6pon グッズ

転載元:mili official Twitter

 

現在、Tシャツとマフラータオル、トートバッグに加えマスクの4種類が公開されました。

マスクこそ新手ですが、ライブには欠かせない王道のグッズたちです。

 

デザインとしては、白を基調とした上に灰色で描かれているようです。会場の六本木をテーマにまさに「六本の木」が描かれているのは言わんとしていることがわかりやすくダジャレのセンスが抜群だと思います。(私もダジャレは大好きです。)

 

この写真からだとイマイチサイズ感が正確ではないので、参考までに前回のライブ「Mommy, where’s my left hand again?」で私が購入したTシャツ、マフラータオル、トートバッグを紹介します。

サイズ感が変わらなければこのサイズでの販売となるでしょう。

 

TシャツはMサイズを購入しましたが、168cm, 56kg, 普通の体型の私が着るとこのような感じです。丈感もちょうどよく夏は普段着で普通に着まわしていました。

mili T-shirt

 

マフラータオルは、ただのタオルという名前からもわかるように、長さは十分にありますが少し細めです。生地は肌触りが良いもので、何回も洗っていますが表面はよく立ち上がっています。

mili towel

 

そして、私が最もよく使うのがこのトートバッグです。灰色を基調としたこのデザインはとても私服に合わせやすく、使いやすいです。

そこそこに容量もありA4サイズをすっぽりと入れることができるので実用性もあります。

重たいものを入れて持ち運ぶことはあまりないので耐久性がどれほどあるかは数値化できませんが、前回のライブからおよそ8ヶ月、頻繁に使っていても全然壊れることがなさそうなところを見ると、かなり耐久性も高いのではないかと考えられます。

 

これらから推測すると、今回の白を基調としたシンプルおしゃれなグッズたちは、個人的にめちゃ好みです。

なぜかというと、普段使いとして使っていけるので普段着に「ワンポイントMili」をすることができるということが嬉しいからです。

 

これからどんなグッズが発表されるのだろう?【私の見解】

これから、残りの約半分が発表されると考えられますが、そこには何が含まれているのでしょうか。

 

前回のライブで販売されたグッズを振り返ってみましょう。(画像にはありませんが、前回は東京公演でのみAO FUJIMORIデザインのモバイルバッテリーも販売されました。)

Mili Where's-my-left-hand-again? goods

転載元:mili公式twitter

 

この写真から、私は少なくとも

  • リストバンド
  • チャーム
  • 缶バッジ

は堅いと思います。これらはライブの定番とも言えるものだからです。

 

前回はチャームも購入しましたが、このサイズ感が大きすぎなくてとても好きでした。今回もこのサイズ感で発表されることを期待します。

[チャームの写真]

 

もしかすると、+αでちょっと値段の高いプレミアムなものが発表されるかもしれません。

というのも、私は買っていませんが、Hueでのライブ”イチゴ壱号バナナ七号”では、アクリルパネルやアナログレコードを販売したり、“Mommy, where’s my left hand again?”では数量限定でモバイルバッテリーを販売したりするなど、通常のグッズよりもひと回りもふたまわりも立派な限定グッズが発表されています。

 

実際買うかどうかは別として、このような気合いの入ったグッズが発表されるかもしれないと思うだけで少しワクワクしてくるところがありますね。

 

グッズの値段はどうなるだろう?【1/23現在】

気になるのはそれぞれのグッズの値段です。今のところグッズの値段は発表されていませんが、私の考えとしては前回とあまり変わらないと思っていいのではないかと思います。

 

つまり、予想として

  • Tシャツは全サイズ共通で3500円
  • マフラータオルは3000円
  • トートバッグは3500円

だと予想できます。前回のライブでは、白Tシャツと黒Tシャツで値段が違いましたが、それはおそらくプリント時の色の数に依存しているからだと思います。つまり今回は発表されているデザインから考えると2色刷りなので、価格が低い方の3500円ではないかと予想することができます。

 

実際どれくらいの価格になるかは、これから発表される情報を見てみないとなんとも言えないですね。

 

その他注意事項について【物販の場所や開始時刻など】

では次に、細かな物販についての情報をまとめていこうと思います。

 

とはいうものの1/23現在では物販の場所も開始時刻も正確に発表されているわけではありません。しかしながら過去の傾向から予測することはできるのでそれを共有していきます。

 

物販は会場のロビーに相当するところで行われる?

物販会場はどこになるのでしょうか。

過去2回にわたるライブ参戦経験から私が予想するのは、物販会場はその会場のロビーに相当するところで行われるだろうということです。

 

というのも、私が過去に参戦した”イチゴ壱号バナナ七号”と”Mommy, where’s my left hand again?”では、どちらも会場内のロビーに相当する少し開けた空間で行われていたからです。

 

おそらく今回のその形式が取られるので、物販待機をしようとしている人も、会場まで足を運べば具体的にどこで待機すべきかを指示されると思います。

 

物販待機は早くても販売開始の1時間前【周辺の迷惑にならないように】

物販の場所がわかったら、次はいつそこに行くかを考えなくてはなりません。

 

Miliのライブは17時開場であることが多く、今回もその形を取っていますが、その場合は、物販は13時または14時から開始されることが多いです。

今回もこのどちらかになる可能性が高いでしょう。

 

その上で、私たちがいつ現地に到着すればいいのか。それは、「早くても1時間前」です。

 

「欲しいものは絶対にゲットしたい」「売り切れが怖い」と考える方も少なくないと思います。

しかし、物販が始まる時間に到着していれば少なくとも売り切れることはないでしょう。会場のキャパ+αの量は用意してくれているはず(?)です。

 

また、早く来すぎると外で待機している際に周辺の迷惑になってしまう可能性があります。

自分一人だったら大丈夫だろうと思っても、そう考える人が何人もいればたちまちそれは大軍をなし、道を塞いでしまうことや非常にうるさくなってしまうことが考えられます。

 

ライブという非日常のイベントを前に、常識がなくなってしまうのは避けたいところです。

最低限のマナーを守りライブを楽しむために、早すぎる到着は避けた方が良いでしょう。

 

ちなみに、私は物販開始の10分前を目標に会場に到着する予定です。

 

Miliのグッズを身につけ、より一層ライブを楽しもう!

Miliのライブ”Mother Ship Gi6pon”のグッズについての現在判明している情報をまとめてみました。まだ全貌が明かされたわけではありませんが、それがよりグッズに期待を集める要因になっているのかもしれません。

 

欲しいグッズを確実に手に入れ、ライブをより一層楽しむために役立ててくれたら幸いです。

 

ではこれにてこの記事を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント