Macbookに不具合があると思ったら【日々のケアとプロのサポート】

購入品

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/blognoku/blognoku.com/public_html/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1382

Macbookを永く使い続けたい

こんにちは、のくと申します。

 

今回の記事では、Macbookのクリーニング用品等を購入したので、購入に至った経緯と購入したキーボードカバーのレビューをします。

 

Macbookは高い買い物だからこそ、永く使いたい。そう思っている人は一度読んでみてください。後述しますが、私のようにmacを修理に出すという事態を未然に防ぐことができるかもしれません。

 

使い始めて一ヶ月でキーボードに不具合が…

私がMacbook Pro 13inch (2018)を購入したのは10月でした。なかなか高額な買い物だったので「絶対に永く使うぞ」と意気込んでいました。

 

実際は、いきなりガチで使い込むわけでもなく、大学のレポート課題をやるためのwordであったり、Amazon Prime Videoで映画を見まくったりと、正直宝の持ち腐れ的な使い方しかしていませんでした。

 

しかし、それは突然訪れたのです。

 

Wordで文章を作っていると、なぜか一回のEnterで2行分改行されるという事態が多発しました。3回のEnterに対して1回くらいの割合でこのような現象が発生し、やりづらくなったのを覚えています。

特に、変換の確定をしようとEnterをクリックした時に改行されてしまうのはとても集中力が削がれるのです。

 

私は直接appleサポートセンターに問い合わせた

そして困った私は手元にエアダスターも小さなブラシなどのクリーニング用品がなく、どうしていいかわからなかったので直接Appleに問い合わせることにしました。

ちなみに、私はチャットを利用して問題を報告しました。(こちらからチャットでのサポートを利用できるページに遷移します。→https://support.apple.com/ja-jp)

 

チャットでは、私の都合上何人かのスタッフに代わる代わる対応してもらいましたが、どのスタッフも言葉遣いが丁寧で、私の状況を的確に汲み取ってくれたうえに、スムーズに対応してくださいました。この場を借りて感謝します。ありがとうございました!

 

そして、幾らかのやりとりがあったのち、apple のスタッフから出た結論は、「修理に出してみましょう。」ということでした。おそらく本格的に不具合が発生していると判断されたようです。

 

修理に出したら新品同様になって帰ってきた

というわけで、私のMacbookをappleに修理に出しました。ちょうど冬休みで年末年始をはさんでしまったため、帰ってくるまで1週間程度かかってしまいました。(それでもとても速い対応!)

 

帰ってきたmacは自分のappleIDでログインすることでデータも復活し、なんなら新品と見紛うほどの綺麗さでした。

もちろん、すぐにWordを起動して幾らか文章を打ってみましたが、Enterが重複して打たれることはなく修理に出して正解だったと感じられました。

 

皆さんも、何かApple製品で困ったことがあったらとりあえずappleのスタッフに聞いてみるといいかもしれません。修理に出す前になんとかする方法が見つかるかもしれません。

(appleサポートセンター:https://support.apple.com/ja-jp

 

ちなみに、appleに製品を修理に出すと、修理報告書がついてくるのですが、その報告書は写真のようにappleロゴが描かれた半透明のクリアファイルに入っています。実はこのクリアファイルは市場に出回っているものではないので、意外とレアなものだったりします。

 

もう修理に出したくない一心で対策を講じる

修理に出すのは無料だから損することはないといえども、Enterが重複して入力されるのは作業効率が落ちますし、修理に出している間使えなくなってしまうのもあまり良いことではありません。

 

なので、修理から帰ってきて新品同様になった今、私はこれ以降何も不具合を起こさぬよう対策を講じるべきだと思い、2つのものを用意しました。

それは、

  • エアダスター
  • キーボードカバー

です。

 

それぞれ深掘りしていきます。

 

日々のケアのための“エアダスター”

まずはエアダスターです。その質にはピンからキリまであるようですが、私はドン・キホーテで398円+税のエアダスターを購入しました。

(私が購入したものと類似しているものを以下にお用意しておきました。)

エアダスターを使う理由は、キーボードの間に入り込んだ細かな塵芥を取り除くためです。

 

「エアダスターなんて使ったらそれこそキーボードが壊れてしまうのではないか?」確かにそう考えてしまうのも頷けます。第一私がそう考えていてappleのスタッフにそっくりそのまま(言葉遣いは違いますが)聞いてしまったくらいです。

 

しかし、エアダスターを使ったクリーニングは、apple公式が提案するくらいメジャーな方法なのです。詳細はこちら:https://support.apple.com/ja-jp/HT205662

 

Macを75度に傾けて、1cm強離してスプレーを噴射しましょう。左から右へ、がコツです。

エアダスターを使う頻度については触れられていませんが、体感としては1週間おきに定期的に行い、特に不具合かもしれないと思ったタイミングでこれをやることを心がけています。こうすることで不具合が本格化する前に問題を取り除くことができるようになるでしょう。

 

そもそも微細なゴミを入れない“キーボードカバー”

エアダスターは、入ってしまったゴミを取り除くための対策方法でした。

しかし、よくよく考えてみると、“そもそもキーボードの隙間にゴミが入らない”という状態の方が好ましいのではないかと考えるに至りました。

 

そして、私はこのキーボードカバーを購入しました。

Amazon | MacBook Pro キーボードカバー, AutoGo Apple New MacBook Pro 13 15 インチ 2016 Touch Bar搭載モデル 日本語 JIS配列 キースキン JISレイアウト キーボード 防塵カバー 【 ブラック 】 | AutoGo | キーボードカバー 通販
MacBook Pro キーボードカバー, AutoGo Apple New MacBook Pro 13 15 インチ 2016 Touch Bar搭載モデル 日本語 JIS配列 キースキン JISレイアウト キーボード 防塵カバー 【 ブラック 】がキーボードカバーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、...

数多く販売されているキーボードカバーの中からこれを選んだ理由は、

  • Amazon’s Choiceに選ばれているという信頼度
  • キーボード本来の色と同じ色の塗装
  • 薄さ2mmという薄さがmacの使いやすさを損なわないこと
  • 1280円というコスパの高さ

です。

 

実際に装着した様子がこちらです。

キーボード部のくぼみぴったりに設計されていて、そこに収まるのでmacを閉じてもなんら違和感を与えません。0.2mmという薄さが際立ちます。

強いていうなら、このカバーを固定する方法がないので、カバーが波打ちやすいという点が挙げられますが、慣れてしまえば全く気になりません。

 

当初の目的である“キーボードにゴミを入れない”という目標は達成されている(はず)だからです。

 

毎日使うものだから日々のケアを怠らずに長持ちさせよう

修理に出すまでは、全く手入れなどしていませんでした。

 

しかし、一ヶ月と少しで修理に出さなくてはならない不具合を発生させてしまったことは、自分に大きな責任があると痛感します。

 

高額な精密機器だから、というだけでなく、毎日のように使う存在だからこそ愛着を持って日々のケアを行うべきだと考えます。

 

今回は、それの具体的な方法として、macを使う際のエアダスターとキーボードカバーについてを共有しました。

他にも方法はあるかもしれませんが、今の所はこの組み合わせで使っていこうと思います。

 

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

コメント