【合宿免許】何を持っていくのが良いのか?まずは必要なものから

旅行

こんにちは、のくと申します。

 

先日、無事に教習所を卒業することができ、晴れて合宿生活を終えることができました。

 

ということで、以前予告していた「免許合宿に持っていくべきもの、持っていかなくて良いもの」を書くことができます。

 

以前書いた、「合宿免許に持ってきた全てのもの」はこちらの記事でまとめていますので、合わせてみてくださるとより良いと思います。

【合宿免許】荷物は何を持っていく?持ってきたもの全部晒してみた。
免許合宿に参加するため、およそ二週間分の宿泊の用意をする必要がありました。過去にそのような経験がなかったので、私はいろいろ考え、今回の荷物にまとめて持っていくことにしました。今回は、私が長い宿泊のために何を持ってきたのかを紹介する記事です。

この記事の構成は、

  • 持ってきて正解だったもの
  • 持ってこなくてよかったもの
  • 持ってくるべきだったもの

という風になっています。

 

これは必須な“持ってきて正解だったもの”

まずは、持ってきて正解だったものです。もしこれから長期の宿泊を計画するなら、その時も持ってきだろうというものたちです。

 

それは以下のようになりました。

 

着替えは三セット持っていくのがちょうど良い

まずは、着替えです。

 

教習所ということで毎日同じような人と顔をあわせるため、出来るだけ前日とは違う格好がしたいと考えました。そのため、着替えは三セット持って行きましたが、これは正解だったと思います。

 

三セット持つことで、前日とは全く違う組み合わせで、かつその前の日とは少し違う格好を選択することができました。つまり、ほぼ毎日違う格好ができたということです。

正確には、上下を入れ替えるだけだったので23=8通りの着回しができました。

ゆくゆくは、同じ服を三セット持って行って毎日同じ格好をすれば変に考えなくて済むので良いのかもしれませんが、ほんのちょっとのおしゃれしたさがあったのでこのようにしました。

 

スキンケア系はこれだけあれば十分

次に、スキンケアや洗面用具周り等です。

まず、欠かせないものはシェーバーとシェービングクリームです。私の場合、髭剃りは1日でも空けてしまうとかなり濃くなってしまうので、必須でした。

 

次に、ニキビ用の塗り薬フェイスマスク保湿クリームです。ニキビと乾燥肌で悩んでいる私にとっては、これらも必須です。

特に、長期の合宿で慣れない風土、土地ストレスのため一層肌荒れを促進させてしまう危険性もあると言われているのでこれらは外すことができないでしょう。

 

ガジェット系は外せない、充電ケーブルなど不足がないように

そして、ガジェット系です。

iPhoneMacbook pro,そしてミラーレス一眼は合宿およびその後の観光において外すことができません。Macbook proは合宿中、映画を見たり、ブログを書いたりとたくさん使ってきました。

 

ミラーレス一眼は、合宿の後に向かった松島の観光でとても役に立ちました。

 

そして、周辺機器のBluetoothイヤホン、充電ケーブル等も合わせて外すことができません。

これらだけしか持ってきていませんが、それでもケーブルやアダプタ類はかなりかさばります

荷物の準備をするときは、これらの忘れ物がないか念入りに点検すべきところです。

 

持ってこなくてよかったもの

次に、持ってこなくてよかったものをまとめます。ここは手短に行きます。

 

旅館にあったもの

まずは、旅館にあったので使わなかったものです。ここには、フェイスタオルやバスタオルといったアメニティが入ってきます。

 

まあ、なくてもよかったもの

次に、必要ではなかったものというジャンルのものです。ここには、+αの身だしなみ用品やガジェットが入ります。

これがないと困る、というわけではないという微妙なラインです。ゆえに持ってきたという見方もできます。

 

持ってくるべきだったもの

最後に、持ってくるべきだったものをまとめます。

ここには、爪切りと耳かき棒が入ってきます。出発する時は完全に失念していましたが、二週間もこれらが使えないとなかなか不衛生だと感じ、私はこれらを合宿が始まって一週間経った頃に旅館近くのドラッグストアで購入しました。

 

合宿に持っていくものリストはこれだ!【最新版】

この記事のまとめとして、これまでの反省を生かし次に長期宿泊予定ができた時に持っていく荷物をリスト化しておこうと思います。

それは、この写真に示した通りになります。持ってきて正解だったものおよび持ってくるべきだったものを合わせただけではありますが、これらが私的旅行に持っていくべきものリストです。

 

いずれは、さらに持ち物をアップデートしてより軽くより小さくなるように試行錯誤していきたいと思います。

 

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

コメント