【報告】音楽活動を休止します。【最後に一曲完成させました】

DTM

こんにちは、のくと申します。

 

私は、およそ半年ほど前から、CubaseというDAWソフトを使って音楽を作っていました。

 

しかしながら、結論として一度その音楽制作活動を休止したいと思い、今回はそれについて簡単な報告をさせていただきます。

 

そして、休止前最後の渾身の一曲をリリースする準備は整っているので、そちらの告知もさせてください。

 

音楽活動を休止してプログラミングに集中したい

私の心の底にある大事な言葉の1つに、このようなものがあります。

 

人生において、私はなんでもできるが、全てはできない

 

人間には無限の可能性があり、できないことができるようになることも往々にあります。ゆえにあらゆることをすることができます。

しかし人生は有限です。体は1つしかありませんし、1日は24時間しかありません。

やりたいことに挑戦することはもちろん素晴らしいことですが、挑戦したこと全てをそれぞれ頑張るというのは、正直非現実的な話です。

 

そこで私は自分を振り返ってみました。

つい先日、私は侍エンジニアを通して本格的にエンジニアになる道を歩み始めました。それこそ、初歩の初歩から始めているので、あらゆるリソースをプログラミングに割いていきたいと考えています。

 

よく考えた結果、プログラミングを習得するために、音楽活動を両立することが難しいことが感覚としてありました。

 

一度音楽活動からは離れ、プログラミングに集中する環境を作ることは、長い目で見ればきっと良い決断だったと思えるよう、これからの日々を懸命にいきていきたいと思います。

 

休止前渾身の曲“A Happy Moment”を入稿しました

侍エンジニアを受講することは、1ヶ月ほど前から決めていたので、それに合わせるように今までの半年間の成果になるような楽曲を制作したいと考えていました。

 

そしてなんとか自分なりに今までで一番良い楽曲を仕上げることができました。

 

タイトルは”A Happy Moment”としました。ジャンルとしてはハッピーハードコアを意識したものでなっていて、BPM180でグイグイ行く感じの曲です。

 

これをリリースする公開予約を済ませました。12/28に公開される予定です。

Spotifyをはじめとするほとんどの音楽ストリーミングサービスで聞くことができると思います。ぜひ聞いてみて下さい。

今後の展望【音楽活動は再開したい】【やってみたいことが多すぎる】

最後に、自分の未来に向けて現状の展望をお話ししたいと思います。

 

まず、侍エンジニアを受講する半年間はそれに集中しようと思います。

学業もないことはないのでほどほどに頑張ります。興味は完全にプログラミングなので、大学は単位を落とさない程度にやります。

 

そして、いずれは音楽活動も再開したいと思っています。ちょうど今から一年後、侍エンジニアをでて一人で歩き始めて半年経った頃を目標に、人生のリソースを音楽にも持っていけるようにやりくりしたいと思います。

 

さらに、実はYouTubeを始めたい自分がいたり、海外に出てみたい自分がいたりするなど、やってみたいことがとても多い自分がいます。

 

しかし改めてこの言葉を思い出せば、そういったことは一度脇に置いておこうと思い直せます。

 

人生において、私はなんでもできるが、全てはできない

 

最優先はプログラミングを会得することです。これからはプログラミングに集中し、1日でも早く戦力になる人材になりたいと思います。

 

自分語りの記事になってしまいましたが、今回はこの辺りで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント