一日二食の経過報告②【一週間が経ちました】

一日二食② 未分類

一日二食②

こんにちは、のくと申します。

10月10日に一日二食をはじめてから一週間ほど経過しました。今回の記事ではそんな私の経過報告をしていきます。みなさんが一日に職を始めたらおよそ一週間程度で感じる事ができる効果をまとめていますので、ぜひ見ていってください。

 

続けている事はたった一つ

私が一日二食を習慣化していく上で気にしていることは、ごはんを食べる時間を大まかに決めておくということです。

 

食習慣を考えるなら、「健康的な食事をする」ことや「バランスよく食べる」など色々気にしなければならない事があるという人もいるかもしれません。

実際のところ、私は以前そうして健康的な食習慣を作れるようにした経験があります。

 

しかし、現在私が本当に気にしていることは上にあげた一つだけです。

 

習慣は続かなければ意味がないと思う

これにはしっかりと理由があります。前述のように私は以前まともな食習慣にすることを諦めています。

それはなぜかというと、注意しなくてはならない事が多すぎたからです。食事の時間、食事のメニュー、食べる順番、などなどあの時はできるだけ多くのことを同時に達成しようとしていました。

 

しかし、慣れていないことを同時進行で行うのは無理があります。それは、自転車に乗れない人が自転車で手放し運転を試みるような無謀さに似ています。

 

こういった経緯から、今回一日に職を習慣づけるに当たって、まずはひとつからできるようになってみようと考えました。

そうして、私が選んだのは「ご飯を食べるじかんを大まかに決めておく」となりました。

 

今のところ、ご飯を食べるのは家を出る前の朝6時ごろと、バイトに向かうために学校を出発する前の午後4時ごろに大抵ご飯を食べるという習慣がつきました。

 

次に習慣化することはおいおい決めていきます。

 

一日二食をして感じること

まだ一週間ほどしか継続していませんが、自分が感じていることをまとめて行こうと思います。

 

朝の目覚めが良くなっている

一日二食を始めると、以前よりも素直に目覚まし時計で起きれるようになりました。

学校がある日は5時半に起きないと遅刻するので、朝起きれなかった以前の私は叩き起こされるストレスと十分に眠れなかったことに対する不満から余計に起きれなくなるという負のスパイラルに陥っていました。

 

しかし、一日二食を始めてからは朝に適度な空腹を伴って目覚めるので、「朝ごはん食べたい。だから起きよう」という気になり、すんなりと起きれるようになりました。

 

さらに、適度な空腹がちゃんと朝ごはんを取るように働きかけてくるので、朝から活動するのに必要なエネルギーをしっかり摂取する事ができる上に、より一日二食の習慣づけが強化されるようになっています。これはまさに正のスパイラルと言えるかもしれません。

 

たまの三食目が美味しい

一日二食を続けていると、毎日少しばかりの空腹感と共に生活します。(満腹の状態は眠くなりやすいのでこちらの方が正直活動しやすいと感じます。)しかしたまには親が作ってくれた夜ご飯を家族と食べたり、友達と集まって夜ご飯をたべにいくということも起こり得ます。

私は、一日二食を貫こうとするあまりそういう誘いを断るのはあまりよろしく無いと思います。たまに三食めを食べるのはいい事だと思います。

 

つい二日ほど前に、私は母が用意してくれた夜ご飯を食べました。

 

それまで、5分で作れるような朝ごはんと、お弁当と学食を合わせた昼ごはん(夜ごはん?)を食べてばかりいたので、ホカホカの白飯と、色とりどりのおかず、湯気を立てる味噌汁などが一日三食が当たり前だったそれまでとは桁違いに美味しく感じられました。

また、その時は他の家族とも一緒に卓を囲んだので、学校のことを話したりしながら、とても楽しく食事をする事ができました。(常識からすると変な時間に食事をしているため、大抵一人で食べています。)

 

確かに、私の目標は「ご飯を食べる時間を大まかに決めておく」という事でしたが、たまには羽目を外すくらいでいいと思います。

たまに三食目を取ると、いつもは感じる事が少なかったご飯を作ってくれる親への感謝や誰かと一緒に食事をする楽しさをより一層楽しめます。

頻度は人によりけりですが、私は二週間に一度くらいこのような日を積極的に取りたいと思います。毎日のように繰り返しているともはや一日三食になってしまうので、気をつけましょう笑

 

一日二食は面白い

まだ始めて一週間しか経っていませんが、一日二食というのはとても面白いものだと思います。

 

それまで三食取ろうと固執していたあまり乱れてしまっていた食事の時間が規則的になり、朝の目覚めが良くなり、加えて食事そのものをより感謝して楽しめるようになっています。

 

もしかすると、少食が災いして身体を壊してしまうかもしれませんが、今のところ全くその気配はありません。

 

これからの半永久的に一日二食の習慣を身につけ、さらに食習慣をよくしていこうと思います。

 

みなさんも食生活があまり良くないなと思ったらぜひ一日二食を始めてみましょう!

 

終わりです。

コメント