一日二食① 継続的にできそうです

こんにちは、のくと申します。

先日、一日二食を宣言し、早速実践しているところですが、早速感じるものがあるのでまとめます。

↓一日二食始めました

無理ない一日二食の始め方!学校やバイトにもいけます
こんにちは、のくと申します。 一日三食をほぼ決まった時間帯に、バランスよく食べる… もちろんこれが理想形だというのが最近の常識なのはもちろん知っています。 しかし、学校に通い、バイトもするような大学...

2日続けてみて

正直、始めるときはいつになったら胃や体が慣れてくれるのか不安でした。ですがあれから2日、一日二食をしていますが、今のところなんの不調もありません。むしろ好調と言えます。

 

食事をするタイミングも固まって、規則正しくなりました

私は、大学に通いながら、毎日のようにバイトをしています。学校の課題などが増えてきて結構毎日がしんどいです。

 

それが、一日二食で少し改善されました。と言うのも、学校生活のストレスの一要素に、「昼休みの学生食堂混みすぎ問題」があります。

学部1年生(2年生)は、たいていしっかりと授業を取るために昼休みの前後のコマが埋まることが多いです。同様に他の学部1年生(2年生)も昼休みに昼ごはんを食べるしかないのです。

つまり、昼休みに学生が殺到するという結果を招きます。もちろん学校の外部にもお店はいろいろありますが、どれも大学規模の人数に対しては雀の涙ほどです。

 

一日二食のおかげで、昼休みではなく学校からバイトに向かう時間(だいたい16時とか17時)にご飯を食べれば良くなったので、ストレスが大幅に軽減されました。

 

朝ごはんは学校へ行くために家を出発する前の朝6時くらいに食べているため、平日は食べる時間がほぼ固定されました。

 

一回の食事の質が上がりました

私の一日三食から一日二食への変化のために、昼ご飯と夜ご飯が一緒になったようなイメージです。それゆえに、午後に食べるご飯の質は単純で2倍上がっているはずですが、体感ではもう少し上がったように思います。

 

野菜や果物を積極的に買うようになり、一度に食べる量もやや増えて、その食事で満足できるようになりました。

 

アルバイトがあっても慣れれば問題なく二食にできる

始める前は、一日二食に変えてしまうと、アルバイトに行く体力がなくなってしまうのではないのかと考えていました。

しかし実際のところ、アルバイトがあっても一日二食で事足ります。飲み物さえあれば食べなくてもアルバイトはやっていけます。

 

始めてからの二日とも二食の状態で、アルバイトで4時間近く出勤しましたが何事もなく終えられました。また、適度な空腹感が安眠や次の日の覚醒に良い影響を与えているように感じます。

 

これからも一日二食を続けます

二日程度では正直体に悪くない程度のことしかわかりません。

 

なのでこれからも継続して一日二食をしていきます。

 

おわりです

コメント