朝起きれない人にはこの目覚ましアプリ!【sleep meister】

大学生

こんにちは、のくと申します。

 

なかなか朝起きれない」「すぐに二度寝してしまう

こういった悩みはありませんか?

 

私はまさにこれに悩んでいました。大学に行くために6時前起きなくてはならないのに、目覚ましだけでは起きられず親に起こされる始末…。

 

しかし、とあるアプリを使い始めたら、起きれないということがぐっと減りました!

 

ぜひみなさんにも共有したいと思い、記事にします。

 

とあるアプリとは、Sleep Meister(スリープマイスター)です!

 

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
開発元:Naoya Araki
無料
posted withアプリーチ
目次は以下のようになります。
目次
  • 朝起きれないのはタイミングが合っていないだけ
  • sleep meisterでできること
  • 実際に2ヶ月使ってみて

 

朝起きれないのはタイミングが合っていないだけ

朝起きれない…と悩む人も、たまにすっきり起きれる日があるのではないでしょうか。

 

寝てる時間が長ければ良いというわけではありません。これを紐解く鍵はレム睡眠ノンレム睡眠にあります。

 

人間の眠りにはいくつかの段階が存在します。この段階を簡単に説明すると、

  • 浅い睡眠はノンレム睡眠
  • 深い睡眠がレム睡眠

となります。これらはおよそ90分の周期で繰り返されます。

 

深い睡眠のときは、身体だけでなく脳も眠っています。

その時に無理やり起こされると、脳が起きていないために覚醒できません。

 

逆に、浅い睡眠のときは体は眠っていても脳は起きています。

それゆえ、浅い睡眠のときに起こされれば、簡単にすっきりと目覚められます。

 

(この記事でレム睡眠とノンレム睡眠についてとても詳しく解説されていたので、さらに興味ある人は見てみてください。)

 

そうはいっても、他人からはなかなか寝てる人の睡眠が浅いかどうかわからないうえに、浅い睡眠のタイミングを見計らって起こしてくれる相当に親切な人はなかなか出会えません。

 

そこで登場するのが、sleep meisterというわけです!

 

sleep meisterでできること

では、さっそくこのアプリの特徴を紹介します。

  • 眠りの深さを測定し、浅いときにアラームを鳴らしてくれる
  • 眠りの深さや生活習慣を記録できる
  • 長期的な眠りの質の変化を確認できる

使い方も合わせて紹介します。今日からすぐに使いこなせるようになると思います。

 

眠りの深さを測定し、浅いときにアラームを鳴らしてくれる

まずは、このアプリで目覚ましを設定しましょう。

アプリの下部のメニューのうち、「アラーム」を選択します。

sleep meisterのアラーム画面

この画面でアラームを鳴らす時間を設定します。

ここで、5:20〜5:50と表記されているのは、5:20〜5:50の間で眠りの浅いタイミングになったらアラームを鳴らすよという意味です。

この30分の間隔は設定画面から、10分、20分、30分から選べます。

 

sleep meisterは、スマホの動きを感知するセンサーを利用して、寝返ったときの布団の浮き沈みなどを感知します。眠りが浅いとこの動きが大きくなるので、そのタイミングでアラームを鳴らしているという仕組みです。

眠りの深さや生活習慣を記録できる

このアプリは、アラームをかけるだけでは終わりません。

下部のメニューから「グラフ」を選ぶと、このような画面が表示されます。

 

上のグラフは睡眠の深さを表し、下半分では様々な数値データを表示しています。

 

1番下の睡眠効率は、「睡眠時間÷就床時間×100」で求められ、この値が大きいほど、布団に入ってすぐ眠れていることを示します。

つぎに、その画面のまま画面中央のメニューのうち「行動」をタップしてみましょう。ここでは、睡眠に関係する生活習慣を記録することができます。

長期的に眠りのデータを記録できる

 

下部のメニューから「統計」を選ぶと、上のような画面が表示されます。

 

ここでは、先ほどのデータから寝つきや眠りの深さを計算し、それをグラフにして可視化しています。

これが大きく綺麗な五角形になるほど良質な睡眠を取れているというしるしになります。

 

実際に2ヶ月使ってみて

私は、このアプリをおよそ2ヶ月ほど使い続けています。

 

そして私が感じる点は2つあります。

  • アラームが本当に有能
  • 生活習慣を記録し忘れやすい

もう少しふくらませます。

アラームが本当に有能

sleep meisterの目覚ましを使う前は、普通の置くタイプの目覚まし時計でした。

しかし、こういうタイプの目覚まし時計は、設定した時刻ちょうどに鳴るので、自分の睡眠の深さなどお構いなしです。

事実、2ヶ月以上前の私は二度寝は朝飯前でした。

 

それが、このアプリで大きく改善されました。

このアプリのアラームが鳴ったとき、私はすんなりと起き上がることができます。そのまますんなりと身支度に取りかかれます。

 

朝、それも起床が快適だと一日も上手く過ごせる気がします。

 

ここが、このアプリを使ってよかったと思える最大のポイントです。

 

生活習慣を記録し忘れやすい

運動や食事、アルコールといった生活習慣を記録していくことがさらに睡眠の質を上げるというのは先ほども述べた通りなのですが、どうにも忘れてしまいます。

 

だからこそ、というのは言い訳がましいかもしれませんが、アプリに記録する必要がないような生活習慣を心掛けています。

なぜ食事や運動といった生活習慣をアプリに記録するのかを考えると、それは「眠る直前にすると眠りにくくなってしまうから」です。

 

ならば、記録しないような生活習慣を身につけていれば良いと思います。

 

sleep meisterであなたも良質な睡眠を!

 

このアプリで、明日からいつもより気持ちよく起きれるようになるはずです。

 

そして、だんだん身体に染み付けば、睡眠に限らず自分の健康につながってくることでしょう。

 

私はこれからも使っていこうと思います。

 

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

終わります。

 

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite
開発元:Naoya Araki
無料
posted withアプリーチ

 

 

コメント