【抜け出せネットサーフィンの沼】Feedlyのすすめ【時間の有効活用】

ミニマル

こんにちは、のくと申します。

今回は、ネットサーフィンにいつの間にかたくさんの時間を奪われてしまうことを未然に防ぐオススメの方法を紹介します。

これを読んでくれているあなたも、もしかしたら

「ちょっとしたことを調べようとしてただけなのに気づいたら19AWの色々なファッションを調べてしまったり最新家電が気になって調べたりよく効くダイエット法が気になってそのページに飛んでしまったり。。。」

という経験があるかもしれません。(ないですか?)

 

先に結論を言ってしまえば、Feedlyを活用しようと言うことです。

 

早速その話題を広げていきましょう。

 

ネットサーフィンの沼は深い。

Feedlyを使う前の私は、ほとんどSafari(iOS標準ブラウザ)を使って普通に検索や調べ物をしていました。

 

私とて最初は目的を持ってSafariを開きます。しかし、その当初の目的を達成するかどうかに関わらず、他の情報につられてしまっていつの間にか多くの時間をネットサーフィンに費やしてしまっていました。

最悪なのは、ネットサーフィンに脱線してしまうことで、当初検索したかった対象すら忘れてしまい、本当に無駄な時間を過ごしてしまうことです。

 

現代の情報社会は、たくさんのコンテンツにあふれています。そして、それらは賢い人たちが私たちの目を引き興味を持たせるために色々な工夫を凝らしているので、ついそうした必要ではない情報にまで手を伸ばしてしまうのです。

 

色々な情報に触れることが一概に悪いとは言えませんが、少なくともネットサーフィンに多大な時間を浪費している感覚を持った私には、何らかの対策を打つべきだと考えました。

 

その結果たどり着いた答えが、Feedlyを用いるということだったのです。

 

そもそもFeedlyとは?

読者の皆さんの中には、Feedlyについてあまり知らない方もいるかもしれませんので簡単にこのサービスの説明をします。

 

Feedlyと言うのはRSSリーダーツールの一つです。そしてRSSとは「Really Simple Syndication」、または「Rich Site Summary」の略語です。(他にも様々な略語があるとされています)

 

これは、Webサイトなどあらゆるコンテンツの、更新情報や日付、そのタイトルやそのコンテンツの要約などを収集するものです。

 

(参照サイト: https://www.asobou.co.jp/blog/life/rss-2)

 

そして、RSSの機能を使って集めた情報をFeedlyをはじめとする RSSリーダーを介することで初めて私たちが閲覧できるようになります。

 

つまり、Feedlyは、よく閲覧するサイトなどをはしごして新着情報がないかを確認しに行かずとも勝手に一つのプラットフォームに新着情報を溜め込んでくれるとても便利なツールなのです。

 

Feedlyを使ってよかったこと

ここからは、実際に私がFeedlyを使ってよかったと実感していることをまとめていきます。

 

複数のサイトを行き来しなくなった

Feedlyを使う前、よく使うサイトはブラウザにいくつかのブックマークを設定してそこから入っていました。

 

しかし、ブラウザを立ち上げたその瞬間から、画面上にはたくさんの脱線ルートが散りばめられており、なかなかその誘惑に勝つことができませんでした。

 

しかし、Feedlyを使って、そうしたよく訪問するWebサイトを登録しておくことで、更新されているかもわからないWebページをはしごする手間が省けました。

 

また、Feedlyによってブラウザは完全に”毎日更新されていないかチェックするもの”から”検索するもの”になったので、Safariを使う頻度がぐっと減りました。

結果的にネットサーフィンに使う時間が大幅に減ったことは言うまでもありありません。

 

本当に知りたい情報は一握りしかなかった

ネットサーフィンの沼にはまっていた頃は、そうしたネットサーフィンに時間を浪費していることを自覚しながらも、「そういえばこんな情報を調べたかったんだった」などと自分を正当化することが多かったです。

 

それゆえなかなか時間の浪費を止められませんでした。

 

しかし、Feedlyをインストールしていざ更新情報をチェックしてもらうWebサイトを登録しようとすると、その少なさに驚きました。

本当に知りたい情報というのは一握りしかなかったことに気づき、その他の瑣末な情報を調べるために費やしていた時間はほとんど無為だったことを知りました。

 

有意義なことに時間を避けるようになった

先ほどの話題の裏返しではありますが、“今までネットサーフィンに浪費してしまっていた時間”は、反対に“何か有意義なことに費やすための時間”に変えることができました。

 

具体的には、最近始めた音楽制作であったり、また最近更新頻度を上げ始めたブログを更新すること、そして筋トレをしたり睡眠時間を適切に取れるような時間の使い方ができるようになったと実感しています。

 

今まで本当に多くの時間を浪費してしまっていたことに反省するとともに、これからはもっと有意義に時間を使いたいと感じさせるきっかけにFeedlyは貢献してくれました。

 

Feedlyを使って有限な時間を活用しましょう!

FeedlyをはじめとするRSSリーダーを使うことは、ネットサーフィンの沼から私たちを救ってくれるだけでなく。必要な情報のみに手を伸ばすことで時間をより有効活用することのできるまさに魔法のようなツールです。

 

最後に今私が登録しているコンテンツを紹介してこの記事を終わりたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント