【耳かき専門店みみもん仙台】実際に耳かきされてきた【良い経験】

旅行

こんにちは、のくと申します。

 

今回は、YouTubeで耳かきされる音声を聞くことが大好きな私が、実際にお姉さんに耳かきされてきた様子をレポートします。

私は今まで、YouTubeの音声と実際に耳かきされるのはどちらの方が気持ち良いのかわからなかったのですが、今回やっとその議論に結論を出すことができました。

 

初めての耳かき店の利用で割と不安でした。なので、他にもこれから初めて耳かき店を利用してみようかと考えている方の参考になれば幸いです。

 

私が向かったのは、耳かき専門店「みみもん」です。仙台駅から程近いところにあるお店です。

sendai-mimimon.com

結論を先に言うと、素晴らしい経験だったが、YouTubeで十分かもしれないです。

 

素晴らしい経験だったことは確かなので、具体的に今回の一連の流れから話していきたいと思います。

 

入店から退店までの流れ

まずは、全体の流れを振り返ります。

 

まずは支払い&アンケート記入

このお店は前払い制でした。

なので依頼した“耳かき60分コース”の代金4500円を支払いました。

平日は1割引なので5000円のところが4500円になりました。

ちなみに、他のメニューを含めた料金表おは以下の通りです。

引用:http://sendai-mimimon.com/index.html

その後、簡単なアンケートに答えます。内容は、名前と住所、あとは施術する人のコミュニケーションの多少について聞かれました。

 

注意書きには、第三者への利用はしません的な記述がありましたが、確認しようがない個人情報については100%正確である必要はないのかもしれないと思いました。

 

部屋に案内されてから少し待って担当の方が来てくれた

アンケートに答えてから、靴を脱いで上がり、個室に案内されました。

 

私はてっきり受付をしてくれた方が来てくれると思っていましたが、実はそうではありませんでした。

なので、私が部屋に入ってから2~3分して、さっきとは別の方が入ってきたときは、その時の私はいつも以上にきょどっていたことを覚えています。

 

ちなみに、私に施術してくださったのは「らむ」さんという方でした。大人びていて、いかにもお姉さんという雰囲気の方でした。ありがとうございました。

 

そして、膝枕されながらの耳かき

そして、挨拶もほどほどに施術が始まりました。

 

あらかじめ個室に敷いてあった布団の端でお姉さんが座り、そこに頭を乗せました。

個室の広さはおよそ2畳ほどだったと記憶しています。と言っても扉は暖簾で背の高いものが部屋の中になかったため、閉塞感はほとんどありませんでした。

前提として、この店ではお姉さんは皆制服のコスプレをしています。なので膝はスカートを履いた状態です。

そして、流石にスカートの上に頭を乗せるのは不衛生なのか、スカートの上にタオルを敷いた上に頭を乗せました。また、頭を乗せる向きはお姉さんに対してまっすぐになるような向きでした。

 

それでも、お姉さんの膝の暖かさをほのかに感じることができたような気がします。

ただ唯一心残りなのは、お姉さんが少しだけ足を開いて正座していたため、足の間に頭を埋めこむような形になってしまいました。故に、(私にとって重要な)太ももの柔らかさを損なってしまっていたように感じたことです。

 

まあ、結局膝枕されるといろいろ考えていたことが吹っ飛ぶくらいの優しさに包まれたような感覚になったのでとてもよかったです。

 

ひたすら耳かきされる60分

耳かきコースでは、まず産毛剃りをし、次いで耳かき棒で耳垢を取り除きます。

ここまで大体5分だったと思います。

 

その後は、およそ30分程度綿棒で耳を掃除されます。同じような時間で左右の耳をやってもらったのでここまででほとんど一時間が経過しました。

 

また、私が話しかけなかったからでしょうか。最初の挨拶と左右交代の合図を除けば終始無言でした。お姉さんとコミュニケーションをとることがなかったのはちょっとだけ残念でした。

 

最後に、1分ほど肩もみをされて、60分のタイマーが鳴りました。これで施術は終了です。

 

最後に一杯のお茶を出され、喉を潤した後は店の出入り口までお姉さんが見送ってくる形で退店しました。

YouTubeの耳かき動画との違いはココ

それまで、私はYouTubeの耳かき音声を聞きまくる毎日でした

そしてついに実際にお姉さんに耳かきされて感じたことは、やはり音声だけとは明確に違うということでした。

 

特に、触覚が働く点が大きいです。例えば、お姉さんの膝の感覚、実際に耳や耳の中をカリカリされる感覚。これらは音声だけでは得られないものです。

 

また、耳かきされる部屋に行くということがまた雰囲気をあげるので、例えば自分の部屋でYouTubeを聞いたり、電車に乗っている間に音声を聞くようねものとは一線を画したものであることは確かでしょう。

 

私の結論はこれだ

実際に耳かき店を体験し、私は今まで葛藤してきた議論に結論を出すことができました。

 

その議論とは、YouTubeではなく実際に耳かきしてもらうことはどうなのか、リピートしたいと思うのかというものでした。

 

結論は、冒頭にも述べた通り、素晴らしい経験でしたが、YouTubeで十分かもしれないです。

 

確かに実際にお姉さんに耳かきしてもらう経験はそうできるものではなく素晴らしいものでした。

しかし、やはり耳かきを一つの施術と捉える耳かき店においては、なんとなく事務的または作業的と言える部分がありました

 

それゆえ、音の感じはさほどYouTubeで聞くものと大差ないというのが正直なところです。

 

そして、最高なのは好意を持って膝枕や耳かきをしてくれる彼女を見つけて大事にすることなのではないかという考えに至りました。

 

今回の結論は、経験あってのものです。もし一縷でもこの結論に疑いを持つ方は、ぜひ勇気を出して耳かき店に行ってみるべきだと思います。

みみもん仙台店は私から是非オススメしたいお店です。

sendai-mimimon.com

 

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

コメント