【RayarkConHeadLine】Deemo2がめちゃめちゃ気になる件

Rayark

こんにちは、のくと申します。

 

先日の12/21にRayarkConが開催され、Rayarkの2019の総まとめおよび2020年の告知などが盛大に発表されました。

今回は、その中でも特に、いちDeemoプレイヤーとしてDeemo2が発表されたことが非常に興味深く感じたので、今回記事にします。

 

RayarkCon で発表されたDeemo2の情報まとめ

 

まずは、私が最も気になっているDeemo2に焦点を当ててみていきたいと思います。

Deemo(無印)とは全く違う世界線…?

RayarkConで発表されたのは、約80秒の映像でした。

そこには、Deemo(無印)の雰囲気を踏襲するようなきれいでどこか哀しさも感じさせるピアノの曲を背景に、とある駅とそこに現れる一人の男の子が描かれています。

 

この映像からは、Deemo(無印)に登場したDeemoやアリス、仮面の少女が出てきていないことや、描かれる世界も大きな木や絵画の裏の道が出てくるわけではありません。

 

ただどちらも共通して、ピアノが描かれていることが言えるでしょうか。

 

終始Deemoらしいふわふわした不思議な印象を与えます

 

映像の途中には不思議な暗号も

私が映像を見たときは全く気にもとめませんでしたが、実はこの映像の中には意味深な暗号が隠されていました。

 

この-中二-さんのツイートを見ると、数字が一対一対応する文字が使われていることがわかります。

また、それを元に映像の文字を解読すると、左から1, 2, 3, 8, 9, 10と描かれていることが読み取れます。

 

しかしそれが何を意味するものなのかは公表されませんでした

 

自分では答えを出すこともできませんでしたが、この暗号が何を意味するのか、その期待は膨らむばかりです。

 

Deemo2の公式Webサイトも謎に包まれている

また、映像に加えて公式のWebサイトもスタートしていました。

https://deemo.com/deemo2/en

しかし現状ではそのTeaser以外の情報はなく、これから随時更新されていくことが伺えます。

 

CytusからCytus2の時も、世界観や雰囲気は大きく舵を切っていきました。

Deemo2がどうなるのか、一プレイヤーとして楽しみで仕方がありません。

 

RayarkConで発表されたその他の情報まとめ

RayarkConでは他にも様々な展開を発表しました。

 

ここでは簡単にまとめるだけにしておきます。

 

  • Cytus2
    • RinとSagarという新キャラ
    • Black Marketの隣はCAPSO
    • CytusとSdoricaのコラボ
  • Sdorica
    • Cytus2主要メンバーのPAFFとNEKO #ΦωΦがVをつけて登場
  • MO:Astray
    • 様々なモード変更が可能に
    • Nintendo Switchに対応する
  • Deemo -Reborn-
    • さらなるプラットフォーム追加
    • Exhibisionを開催する国・地域の拡大
  • Soul of Eden
    • 2020年内のリリース
  • Deemo
    • Sdoricaコラボパックの追加
    • ver3.6のリリース

 

簡単にまとめただけでもこれだけの情報量です。

Rayarkの快進撃はとどまるところを知りません

 

Rayarkの今後の動向がとても気になります。

私も、そろそろNintendo SwitchかPS4、PSVRなんかを手に入れるべきなのでしょうか…。

 

なんとなくスマートフォン、タブレット市場よりも家庭用ゲーム機市場により注力しているようで少しだけ寂しさを感じています。

 

Deemo2がCytus2と同じようにスマホやタブレットでプレイできるゲームであることを願います。

 

あなたは何かRayarkConでワクワクする新情報を知ることはできたでしょうか。
Rayarkの世界にどっぷり浸かってこれからも楽しんでいきたいものです。

 

では今回はこの辺りで終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント