Deemo ver3.3 の有料パックは果たして買いか?【前編】

未分類

こんにちは、のくと申します。

 

先日、待望のDeemo ver3.3がリリースされました。Ver3.2から実に9ヶ月の月日を経てのアップデートだったので、多くの人が首を長くして待っていたのではないでしょうか。私もまさにその一人です。

 

DEEMO

DEEMO
開発元:Rayark International Limited
¥120
posted withアプリーチ

 

かくいう私はDeemoをかれこれ5年ほどプレイしています。Deemoが初めてリリースされた2013年の11月に興味本位でインストールしたのがきっかけでした。

実力はいまだに伸び悩んでいる私ですが、Deemoに対する熱意は人一倍あります。

話が逸れてきたので元に戻します。

 

今回の記事のテーマはver3.3の追加課金パックは果たして買いか?ということで、全ての課金パックを解禁しプレイしてきた私が、独断と偏見で判断します。

そして、まだ過去の課金パックも開けていない人も含めて、今課金するならこのパック!というものをランキング形式で紹介していきます。

 

前書きが長くなってしまいましたが、これから本編の方を始めていきます。

かなり長くなってしまったので、記事を二つに分けて公開します。後半まで引き続きお楽しみいただけたら幸いです。

 

目次
  • Deemo ver3.3アップデート内容について
    • 無料曲
    • 有料曲
      • AD:Piano collection2
      • Team Grimoire collection
      • Vocal collection
    • 過去作品も合わせた今回の有料パックの評価(後編で紹介します!
      • Marygoldのような縦連打譜面が減って、難易度の割には難しくない印象
      • ついに11が登場…
      • おすすめランキング
      • 難しさランキング
    • 最後に〜deemoは課金しなければならないものではない〜

 

Deemo ver3.3アップデート内容について

ここでは、ver3.3のアップデート内容について詳しく見ていきます。

調べれば公式サイトで出てくる情報については簡単にまとめます。

無料曲について

無料曲は今回3曲追加されて、そのどれもが”Collaboration Collection”に追加されました。

3曲のうち2曲はDeemoの制作集団Rayarkが手がけた別のゲーム「Sdorica」の曲です。また、もう一つの曲は”Rayark 7th main theme ”という曲名で人気コンポーザーのIceさんが作曲しました。

 

この曲の中で私が気に入ったのはRayark 7thmain themeです。

ポップで自然と体が揺れるようなとても心地よいメロディーだと感じて何度もプレイするうちにFC(フルコンボ)できました!

 

ところで、なぜ7thなのか少し考えてみたのですが、おそらくRayarkが7周年を迎えたからではないかと思います。

 

引用:Rayark公式のFacebookより

 

有料曲について

有料曲については今回3つ追加されました。それぞれ

  • AD:Piano collection2
  • Team Grimoire collection
  • Vocal collection

という名前です。順に紹介していきます。

 

AD:Piano Collection 2

 

AD:Piano Collection 2は、Diverse Systemという音楽レーベルから発売されている「AD:Piano V noir」と「AD:Piano Ⅳ  Monochrome」から主に採用されています。

具体的には、AD:Piano V Noirより

  • Longinus
  • Kyuutenn Sekai no Syounenn(九天世界の少年)
  • Mirage of mind

また、AD:Piano IV Monochromeより

  • Monochrome Anomary

が採用されています。

 

(blackYさんのDiscoveres Attackの出典が判明しませんでした。)

 

私が推したい一曲はMonochrome AnomalyというFeryquitousさんの曲です。Feriwuitous Collectionが出ているほどDeemoにも馴染みのあるコンポーザーになってきましたでしょうか。

この曲は、曲調はもちろんよいのですが、何より難易度が難しすぎないLv.10なのが気に入りました。

MariGoldに代表されるような縦連がほとんど登場しないので、iPhone6を使用している私でもそこそこのスコアを出すことができました。

プレイしていてとても楽しい譜面であるという理由でこの曲を推します。

 

Team Grimoire Collection

 

Team Grimoire Collectionは、Team Grimoireさんというコンポーザーによる作品を凝縮させたパックです。

 

Team Grimoireさんはチームではなく一人だそうです。驚きました。

 

これらは全てTeam Grimoireさんが作曲した曲で構成されています。

楽曲の収録アルバムは、「Grimoire of Blue」「Grimoire of Darkness」「CHAOS MAGNVM」です。細かく見ていくと

Grimoire of Blueから

  • Grimoire of Blue
  • Dyslexia

Grimoire of Darknessから

  • Librum clausi

CHAOS MAGNVMから

  • CHAOS MUGNVM

 

また、Alexithymiaはオリジナル書き下ろし楽曲とのことです。

 

この中で私が推したいのはDyslexiaです。Team Grimoireさんが作る楽曲は

曲調としては民俗調を主に用いているそうですが、音楽ど素人の私にはそういうのはいまいちよくわかりません。

しかし、この曲はとてもテンポが良く、プレイしていて楽しい譜面となっています。

難しすぎないのもまた良いです。先ほどのMonochrome Anomalyよりは難しい譜面だと私は感じます。

というかイラストがかっこよくて好きです。

 

 

Vocal Collection

このパックでは、様々なコンポーザーとボーカルがコラボした貴重な

パックだと言えます。

コンポーザーには、

  • onokenさん
  • white tail boxさん
  • Tsukasaさん
  • t+pazoliteさん
  • Apono orogramさん

が参加しています。

また、ボーカルには

  • Rinさん
  • ririさん
  • kalonさん
  • Nanahiraさん
  • Ritsukaさん

が参加しています。(どちらも順番は、パック内の楽曲順です。)

 

この中で私が推しているのはt+pazolite feat.NanahiraでUkakuf Kinsという楽曲です。

t+pazoliteさんと言えばmaimaiやsound voltexで鬼難しい曲を次々に発表していますが、Deemoでは中難易度であるLv.8での登場で、楽曲もとても綺麗で癒されるメロディーです。

 

中間ゴール 〜この3パックの中での一押しは〜

かなり長くなってしまいそうなので、これより先はまた別の記事にて公開していきたいと思います。

この記事の区切りをつけるために、この3曲の中で私の独断と偏見でオススメを発表してみようとおもいます。

 

私の一押しはAD:Piano Collection 2です。

かねてよりDiverse systemさんの存在を知っていて、AD:PianoシリーズのCDも持っていることもあって、「ついにDeemoに来たか!」と喜んでいるのが理由にあります。

どれもが良曲であり、加えてDeemoのゲーム性によってより楽しめるものになりました。

 

ぜひDeemoの最新パックを買わずとものぞいてみてください。

 

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

コメント