宣言すると行動が変わる!【一日で実感できます】

こんにちは、のくと申します。

 

最近、ダラダラしている時間が多かったり、何かを始めよう押しても三日坊主で終わってしまうことはありませんか?私は、宿題をやらなくてはならないのに「今やらなくてもいいや」と思って放置していたら結局やる時間を見つけられず宿題を忘れてしまうことがよくあります。

 

ですが、最近、あることを始めただけで、そういった先送りしてしまことや三日坊主で終わってしまうことを少なくできていると実感しています。

なので今回はあることについてお伝えしたいと思います。

 

結論を先に言うと、あることとは「宣言すること」です。宣言することで行動の質はみるみる上がり、様々な場面でよい影響を残しています。

 

行動できない理由

そもそもなぜダラダラしてしまったり三日坊主で終わってしまうのでしょうか。理由はいくつか挙げられると思います。

①何から始めてよいかわからない

行動があまりよろしくない人の特徴は行動のゴールが遠いうえにそこまでの道のりがほとんど読めていないことがあります。もちろん、最初からすべての道のりを知っている人はいないわけですが、それでも行動できている人は「まずこれからやろう」というものが何かを考えることができています。

 

例えば、大学のレポート課題をやらなければならない状況だったと仮定します。行動があまりよろしくない人は、レポート課題にどこから手をつけていいのかわからなくなって、机に上に白紙のレポート用紙を広げたまま時間が過ぎていってしまいます。

しかし、行動でいている人はきっと、「まずはいくらか思ったように書いてみるところから始めよう。」とか「まずは資料を集めに図書館へ行ってみよう」と最初の一歩を小さく踏み出せるので行動が素早くなってきます。

 

②始めた瞬間に壁に出くわす

一歩目のちいさな行動ができても、その後続かないという人も多いです。いわゆる三日坊主タイプです。こういう人は目標に向かって進み始めた瞬間に難題が現れると、そこで思考が停止してしまいがちです。

 

例えば、大学のレポート課題を少し書き始めたあたりで、「このままでは文字数が全然足りない」と考えてしまったり、文献に出てきた言葉の調べても理解できなかったり。

 

③やめてもいっか、と思ってしまう

これもありがちなパターンです。目標を達成しなければならないのはまだ先か、または期限を設けていないなどの理由から「今やらなければならないわけではない」と考えてしまって行動をあきらめてしまうことがあります。

 

例えば、「大学のレポート課題の提出は今日から数えてあと一週間後なので、休日や秋駒を利用すれば、今やらなくても大丈夫だ」と考え今日何も行動を起こさなかったりしてしますのです。

 

他人に宣言すれば行動の逃げ道が無くなる

これらの原因が、行動をすぐに諦めてしまい三日坊主につながる原因となります。では、どのようにしてそれを改善していけるのでしょうか。その一つの方法として「宣言すること」をおすすめします。

 

宣言する相手は誰でもよく、もはや自分自身でもよいです。ただし、宣言したからにはそれを完遂する必要が出てきます。宣言することによって行動の具体的なゴールが定まります。たとえ具体性がすでに自分の中で明確であっても、それを宣言することで改めてそのゴールを自分の脳に刻み込むことができるようになります。

 

宣言から行動までの具体的なやりかた

では具体的に宣言をして行動につなげていく方法をお伝えします。

最終目標を定めてそれを宣言する

まずは、ゴール地点を決めましょう。ゴールがあやふやなままだと、やはり進む方向が定まらず行動に移しにくくなってしまいます。

ここでのコツは、期限を定めることです。ただやることを目標にするのではなく、「いつまでに」やるのかを明確にするとこの後がだいぶやりやすくなります。

例)大学で課された美術館の鑑賞レポートを、週末までに終わらせる

 

必要なタスクを逆算して洗い出す

行動に移しにくいものはたいてい一筋縄ではいきません。なので、その目標を達成するために必要なタスクを小分けにして考えましょう。

タスク作りの目安は1タスク20分程度で終わるものです。1時間レポート課題をやるより、20分のタスクを3つこなしてレポートを完成させる方がきっと行動に移しやすいはずです。

  1. その美術館に展示されている美術品の詳細、作品や作者の背景を調べる
  2. レポートの総文字数から、見出しの数や見出しのタイトルを決める
  3. その見出しに沿って文章をつけて肉付けをし、目標の文字数に到達させる

レポートの文字数にもよりますが、このようにタスク分けができれば、1時間で書き上げることも不可能ではないと思います。

小分けしたタスクも、自分の中で宣言すると効果は上がります。「20分でこのタスクをやるぞ!」と思い込むだけでもなんだかできる気がしてきます。

 

宣言からの行動で、いまより仕事が早くなる

宣言をすることで、ある意味で自分にプレッシャーをかけ、だらだらした行動や三日坊主から脱却を図ることができます。

 

私はこの方法を利用して、大学の課題はもちろん、ブログ運営などを三日坊主にならずにつっけていきたいと考えています。

 

皆様の参考になれば幸いです。

おわりです。

 

コメント