センターカウントダウン企画を振り返る【ブログ運営一区切り】

センターが始まる50日前、私はこのブログ上で今年センターを受ける受験生に向けて、センター試験を受験するのに役立つ記事を書いてきました。毎日更新で1日一記事、その日のうちにできるような内容のボリュームを心がけました(途中インフルエンザを発症して一週間近くお休みをいただいてしまいましたが)。この企画を始めた理由は、私が去年、まさにそのセンター試験を受けたからです。結果的にはそのまま現役で国立大学に合格することができましたが、数字としては86%と国立大学を受けるのであれば心もとないものでした。つまりそこにはかなり反省点や公開した部分が多かったということです。今年センター試験を受験する皆さんが私と同じような反省をせず、自分の実力を存分に発揮できるようになって欲しいという思いが強かったです。皆さんはこの企画を通して何か得られたものはあったでしょうか?

 

私がこの記事を通して得られたことをここに残していきたいと思います。一つは、やはりかなり後悔している部分が多かったということです。50日分、つまり50記事かけるだけの公開があったということですから、それはもうかなりの反省です。しかしながら、このような反省点を言語化できたところに、これからもブログを続けていけそうな気がするというある種の期待を膨らませることができました。一つ残念なのは、途中からだんだん記事の飾り付けが雑になってしまったところです。50記事分のネタはあったのですが、それを読者の皆さんにわかりやすく届けるという配慮のための精神力が足りなかったです。あからさまに毎日更新を辛く感じてしまったのがこの企画を通しての後悔です。

コメント