【修理に出す前に】「bluetooth使用不可」と出た時の対処はこちら

購入品

こんにちは、のくと申します。

 

私は、Macbook Pro 2018 13inchを使用しています。

 

しかし先日、突然bluetoothが使えなくなってしまいました。というのも、bluetoothで使っていた「JBL T110BT」が接続されなくなってしまったのです。

 

最終的にはappleへ修理に出すことが決まったのですが、そこまでしなくともこの症状を解消する方法がいくつかあるので、それらを詳しく紹介していきます。

 

Bluetooth使用不可とはどんな状態か

Bluetooth使用不可とは、その名の通り、bluetoothをmacに接続することができなくなってしまった状態を指します。

 

幸いにも私はノートパソコンだったため、被害はbluetoothイヤホンのみで済みましたが、これがデスクトップ型となると、キーボードやマウスが使えなくなってしまう可能性もあるので被害はとても甚大です。

 

こうなってしまったら、出来るだけ簡単にその症状を直したいものです。具体的な対処方法を見ていきましょう。

 

対処法はこの順番で進めていこう

この手の作業は作業量的にも、macの負担的にも簡単に済む方から順番にやっていくことをお勧めします。

よって、これから紹介していく順番でやっていくと良いでしょう。

NVRAM/PRAMリセットを試す

まずは、NVRAM/PRAM(読み方:エヌブイラム/ピーラム)をリセットしてみます。これはMac がすばやくアクセスできるように所定の設定情報を記憶しておく小容量のメモリのことを言います。

 

方法は以下の通りです。

Mac で NVRAM または PRAM をリセットする
NVRAM または PRAM に記録されている設定情報に関して Mac で問題が起きている場合、リセットすれば解決できる可能性があります。
  1. macの電源を落とします。
  2. 「option」「command」「P」「R」をすべて同時に押した状態で電源を入れます。リンゴのマークが光った後も押し続けましょう。
  3. 20秒ほど押し続けたら指を離して大丈夫です。

 

NVRAM/PRAMリセットは完了しました。

 

しかし、私の場合はこれでは治らず。次の方法を試します。

 

SMCリセットをしてみる

次は、SMCリセットと呼ばれるものです。SMCとはシステム運営コントローラの略称です。

 

SMCリセットを行う方法は以下の通りです。

Mac の SMC をリセットする方法
システム管理コントローラ (SMC) をリセットすると、電源、バッテリー、ファン、その他の機能に関わる一部の問題を解決できます。
  1. まずmacの電源を落とします。
  2. 「option」「command」「shift」の3つのキーを押したまま電源ボタンを押す。この時、4つのボタンはすべて10秒程度長押しします。
  3. これでリセットされるので、押しっぱなしだったキーを離し、普通に電源を入れる

 

かなり最終手段的な方法なので安易に試すものではありませんが、止むを得ず行いました。

 

しかし私のmacは依然として治らず。

 

次の方法を試してみましょう。

 

Apple diagnosticsでmacを診断しよう

Macには、自分のシステムの状態を自分で診断できるapple diagnosticsという機能があるので、それを試すことで実際に不具合がないかどうかを調べ上げてもらいます。

 

方法は以下の通りです。

Mac での Apple Diagnostics の使い方
Apple Diagnostics は Mac のハードウェアに問題がないかテストし、解決策を提案してくれます。
  1. Macの電源を落とします
  2. 「D」を押したまま電源を入れます
  3. その状態を維持していると、言語を選択する画面が表示されるので、自分が読める言語を選択します
  4. およそ3分かけて診断が行われるので、それまで待機します

 

診断が終わると、どこに異常があるのかを知らせてくれます。

 

しかし私のmacは「問題は検出されませんでした」という報告が。

基本的には、ここまでやれば解決策が一つくらい出てくるものなのですが、私の場合はここまでしてもわからず。

Bluetoothが”接続していない”のではなく、そもそも”認識されていない”可能性

次に見てみるのはbluetoothのシステム状況です。

 

方法は以下の通りです。

  1. 画面左上のリンゴマークを、「option」を押しながらクリックします
  2. 一番上のおシステム情報をクリックします。
  3. 出てきた画面の左側から「bluetooth」を選んでクリックします。

 

本来ならここにbluetooth関連の様々な情報が表示されますが、私のmacは「情報が見つかりません」という報告。

これはつまり、macでbluetooothが反応しなくなってしまっている状態だということを示しています。

 

ここまできて、私はappleサポートセンターに問い合わせ、ここまでの流れを見てもらった結果、修理に出すことが決まりました。

 

修理した結果はこのあとわかりますが、この症状が治ることを期待します。

 

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

終わります。

コメント