誕生日にディズニーのブルーバイユーで受けたサプライズが嬉しかった

未分類

こんにちは、のくと申します。

 

先日、私はめでたく19歳の誕生日を迎えました。

そして、彼女と相談した結果、その日に東京ディズニーランドに行くことを決めました。

 

ディズニーに行くのは年に2、3回くらいの私にとって、誕生日に行くのは初めてだったので、いつもと一味違う体験ができました。

 

さらに、夕食ではブルーバイユーというレストランで食事をし、ちょっとしたサプライズも受けられました。

 

今回はその日の記憶をできる限りこの記事に落とし込んでいきます。

 

目次
  • 誕生日にディズニーに行くと何が違うのか?
    • 誕生日シールがもらえる
    • キャストさんが祝ってくれる
    • ※年齢なんて関係ない!
  • ブルーバイユーというレストランで受けられたちょっとしたサプライズ
    • 誕生日シールを貼ったのがイヤーハットの耳だったので少しだけ恥ずかしかった話
    • サプライズはデザートにあり
  • ブルーバイユーの基本情報
    • 位置
    • 提供料理
    • 値段
    • 味(個人的感想)
    • プライオリティシーティング
    • 全体的な感想

それではいきます。見出しこそ多いですが、4分程度で読めると思います。

 

誕生日にディズニーに行くと何が違うのか

先日、初めて誕生日にディズニーに行ったのは先述の通りですが、具体的に何が普段のディズニーと違ったのかを紹介していきます。

誕生日シールがもらえる

まずは、近くにいるキャストさんに自分が誕生日であることを伝えましょう。

誕生日がその日から多少前後していても誕生日シールはもらえるそうです

 

個人的には、ここで少々の躊躇いがありました。

「そこそこ大の大人が誕生日シールをもらってもいいのだろうか。」

 

しかし、実際にキャストさんに声をかけてみると、キャストさんはとても良い対応で誕生日シールを作成してくれたので、声をかけてよかったと思っています。(安心した。)

 

誕生日シールには、

  • 自分の名前(ニックネームも可)
  • 誕生日の日付
  • スタンプや一言、デコレーションなど

をつけてくれます。キャストさんがその場で一枚一枚描いていくので、世界に一つしかない自分だけの誕生日シールが出来上がります。

 

サイズ感は大人の男性の手のひらくらいの直径の円です。ミッキーやミニーのイヤーハットの耳に貼るとちょうど良いサイズ感でした。

 

誕生日シールに気づいたキャストさんが誕生日を祝ってくれる

誕生日シールを体のどこかに、人の目につくところに貼って歩いていると、通りすがりのキャストさんなどに

「お誕生日おめでとう」

「Happy Birthday!」

と祝ってくれます。これがなかなか嬉しくて、つい口角が上がってしまいます笑

 

ただ、流石に全キャストさんが反応してくれるわけではないので祝ってくれアピールは避けた方が良いかもしれません。

 

年齢なんて関係ない!

正直なことを言うと、誕生日シールを身につけているのは幼稚園に通うような年齢の子供ばかりでした。

しかし、重ねて言いますが、年齢は関係ありません

 

むしろ、この年齢になって、あまり家族や友人から誕生日を祝われる回数が減った人にこそ受けてほしいサービスです。

 

本当になんだか嬉しくて口角が上がってきます。

 

祝われるって嬉しいことなんだなと言うことを思い出し、もっと私も友人や家族のことを祝ってあげようと思いました。

 

 

ブルーバイユーというレストランで受けられたちょっとしたサプライズ

私の誕生日の夕食は、カリブの海賊のアトラクションの中にあるレストラン「Blue Bayou(ブルーバイユー)」というところで食べました。

 

誕生日シールに気づいて欲しくて少しだけ恥ずかしかった話。【脱線】

ブルーバイユーは、なんとも厳かな雰囲気のレストランで、少しだけ緊張してしまったのを覚えています。

 

そして、誕生日であることを知ってもらえれば何かあるのではないのだろうかと思った私は、誕生日シールにキャストさんが気づいてもらえるようにしました。

 

しかしながら、私がシールを貼っていたのは、「ミッキーのイヤーハットの耳」の部分だったので、イヤーハットをつけたまま名前が呼ばれるのを待ち、食事の席についても少しの間つけたままにしていたので、少し恥ずかしかったです。

 

キャストさんはしっかり気づいてくれる

私の努力が功を奏したのか、キャストさんが私たちの席にメニュー表を持ってきたときに、

「お誕生日おめでとうございます」

と言ってくれたので、とても嬉しかったです。

実際には、キャストさんに誕生日であることを言うだけでも良いそうです。

 

サプライズはデザートにあり

ブルーバイユーでは、誕生日サプライズはデザートにありました。デザートのアイスの上に、ホイップクリームを乗せて、そこにロウソクを立て、さらに“Happy Birthday”と書かれたホワイトチョコのプレートが合わせてついてきました。

デザートが自分の席に届いてから、店員さんがろうそくに火を灯してくれました。

 

店内が程よく暗かったため、揺らめくろうそくの炎に見とれてしまいました。見とれすぎて蝋がホイップクリームに垂れてしまっても炎を消そうと思えませんでした。(5分くらいして火を消しました。)

 

私の誕生日をディズニーが祝ってくれている。私の彼女も祝ってくれている。ここ何年も忘れかけていた「祝われる嬉しさ」を改めて実感し、感慨深いものになりました。

 

ブルーバイユーとは

以上、ブルーバイユーに誕生日に行った時のレポートでした。

最後に、ブルーバイユーの基本情報を紹介していきます。

 

位置

ブルーバイユーは、ディズニーランドのアドベンチャーランド内のカリブの海賊のアトラクション内部にあります。

入り口は、図に示すところにあります。

引用:ディズニーランド公式

ディズニーランドのエントランスからの最短経路は、

  1. ワールドバザール(エントランス直後の天井がガラスドーム状のショッピングモール)の中央の十字路に対して、エントランスから進んで左折
  2. ワールドバザールを抜けたら右斜め前の方向に進む
  3. 左の壁に沿って進んでいき、「Blue Bayou」と書かれた看板があるところが店の入り口です

 

雰囲気

この店はカリブの海賊のアトラクションの内部にある珍しいタイプのレストランです。

カリブの海賊に乗ったらすぐ右手に見えてくる空間がそれです。

 

店内の照明は上から吊るされているランプと、机の上に置かれたキャンドルが主となって、程よく暗くなっています。

そのおかげか隣の席に座っている人との距離を感じさせにくく、机に向かい合っている人との空間を作り出せています。

提供料理

このレストランはコース料理のみを提供するレストランです。コースには、主菜、アントレ(オードブル)、デザートが含まれていて、メニュー表を見ながら、それぞれどの料理にするかを選んでいきます。また、別料金でドリンクを頼むことができます。

 

さらに、2018年4月10日〜2019年3月25日までの期間中では、通常メニューに追加して35周年スペシャルメニュー(シェフのおすすめ)があります。

 

値段

ブルーバイユーコース(主催、アントレ、デザート)が4200円(税込)です。

また、+800円の5000円にすると、35周年スペシャルメニューのアントレが頼めるようになります(主催とデザートの35周年スペシャルメニューは4200円のまま頼むことができます。)

また、ブルーバイユーコースにはパンが食べ放題でついてきます。

ドリンクは、

  • コーヒーなどが390円
  • アイスティーなどが380円
  • ドフとドリンクが220円
  • ミルクが210円

です。

 

私は35周年スペシャルメニューで全て注文しましたが、味には大満足です。

 

主菜で一番美味しいと思ったのは、丸いガラスの容器に入っていた細かく刻まれたサーモンとアボガドソースの組み合わせでした。

程よい噛みごたえのサーモンとアボガドの意外な合わせ技(?)が驚きと感動を与えました。

 

アントレではいろいろな料理がありましたが、その中ではやはりローストビーフが美味しかったです。

味付けにバルサミコ酢や岩塩などが選べたのが良かったです。個人的には岩塩が一番お肉にあっていたと感じました。

 

デザートは、ガトーショコラの上にバニラアイスが乗っかる豪華さです。

フォークで縦に切り落としてバニラアイスとガトーショコラ、あと上からかけられていたベリーのソースを一口に食べると、とても美味しくて幸せでした。

また、その日は私の誕生日だったので私のデザートにはろうそくを立て、その根本にホイップクリームが添えられていました。

 

プライオリティシーティング

プライオリティシーティング(=優先席)という仕組みがディズニーリゾートにはあります。これは何かというと、要は予約席です。

もし何日も前に行く日付を決めていたのなら、是非とも利用しておきたいサービスです。

プライオリティシーティングを利用できるレストランは、どこもその日のちょうど一ヶ月前の午前10時から予約を受け付けます。

人気な店は回線が混み合うなどするので、予約するなら早いに越したことはありません。

 

感想

ディズニー最高級レストランの看板に相応しい空間と料理です。

ディズニーランド最高級レベルの料理を堪能し、誕生日をより一層楽しむことができました。

あなたも、いつかディズニーランドに行くことがあれば、是非行ってみてください。

 

終わります。

コメント