初心者ブロガーがブログに対する心境の変化を話してみます。

ブロガーってなんかすごいイメージがあります。

こんにちは、のくと申します。

みあなさんはブログに対してどのようなイメージを持っているでしょうか?私は地裁筋ブログを始めたばかりですが、ブログを始めたことによって「ブログを始める前の」ブログに対するイメージと、「ブログを始めてみてからの」ブログに対するイメージは少し違うような気がしました。

そんなわけで、今回はこのあたりをまとめて記事にしていきたいと思います。

 

ブログを始める前の私のブログに対するイメージ

そもそもどうして私がブログを始めようと思ったのかについてお話します。それは、「新しいことを始めるためのお金稼ぎにできそうだから」です。

やりたいことの一つとして、なかなか始められないでいるのですが、私はASMRが好きなのでいつかASMR動画を制作したいと思ってます。しかしそれにはレコーダーやカメラなど、意外とモノが必要でした。

今もそうですが、私はアルバイトでお金をためているのですが、収支を考えるとなかなかそういった趣味の類にお金を使えない状況です。

 

そこで、何かお金になることができないかと考えて調べていたところ、とあるブログでに出会い、ブログはいずれ資産になるという、当時のアルバイトしかないと思っていた私にとって衝撃的な稼ぎ方を知りました。

 

正直なところ、ブログに対する最初の私のイメージというのは、才能(文才やビジネス力)が必要でブログ始めるなんて意識高いなあと感じる部分は少なくはありませんでした。しかし調べてみるとどうやら大学生でも成り上がることはできているようで、「最初は記事のネタは何も持っていなかった」くらい言う人もいたので、だんだん意識の高さは感じなくなりました。

 

その後、様々なプロブロガーやインフルエンサーのブログやTwitterを見ながら、私も始めてみよう!ということになりました。

 

幸い私はWindowsの中古のパソコンを持っていたので、少しずつですが、ブログを運営することにしました。

 

食わず嫌いはよくないかもしれない

ブログの世界ってかなり怖いものでした。周りは誰もやってないし(他人に言ってないだけでやっている人が実はいるかもしれない)、プロブロガーさんなどは様々な技術を駆使して収益アップやPVアップを達成しています。

 

「そんな世界に飛び込んで大丈夫なのだろうか」

 

そんな気持ちは今でも拭えてはいません。さらに言えば、ブログを始める前は2週間ほど始められずにすごい方たちのブログやTwitterを流し読みする毎日でした。

「はじめてもいいのかな、うまくいくのかな」

そんな不安ばかり募って2週間ほど始められていませんでした。

 

しかしある時にふと気づきました。始めてもよいか許可する人なんてどこにいるだろうか。うまくいくかどうか知っている人なんてどこにいるだろうか。

 

それに気づいてからは自分でもびっくりするくらい早く行動に移せました。エックスサーバーやお名前.comなどに登録し、WordPressを導入し、その日にブログに1記事目を投稿しました。

うまくいくのかどうか、今でもわかりません。でも、始められました。食わず嫌いをせずにとりあえずやってみる。けっこう大事なことかもしれません。

 

ブログを始めてからの私のブログに対するイメージは

ブログで文章を書くのはとても楽しいです。今はそれに尽きます。

 

現実の世界では自分の考えを伝えるのが苦手なのですが、ブログでは、考えを文字に起こし、適宜修正を加えることで、自分の思いや考えをしっかり表現できているように感じます。

 

まだ始めて1週間ほどしか経過していませんが、逆に始める前の気持ちも鮮明に覚えています。

 

知らない世界に飛び込むのは怖いです。

自転車ほど危険な乗り物は無いと思っていた5歳くらいの私がいました。

大学入試ほど緊張することはないと思っていました。

でもブログを始めるときはこれらよりも怖く、緊張を伴いました。

 

自転車乗れるようになって走るより速いと言う感覚はとても気持ちよいものです。

大学に入ってみると周りのみんなもそのとき緊張していたと言う話を聞いて和みました。

ブログもきっと楽しい1つの思い出を作ってくれると思いました。

 

ここから私が学んだのは、できるようになるまでは不安で不安で仕方ないけど、一度その壁を乗り越えればきっといいことが待っているということです。

 

ブログを始めようと思っているみなさんがもしいれば、ぜひ始めてみましょう。

コメント