学生ならAmazon Prime Studentに登録すべきこれだけの理由

大学生

こんにちは、のくと申します。

 

学生のみなさん、Amazon Prime Studentはご存知ですか?

もしかしたら、名前は知っているという方が多いかもしれません。

 

これは、Amazonという一大企業が提供しているサービス群の総称であり、そこには様々なサービスが含まれています。

 

今回は、私が2ヶ月ほどAmazon Primeを経験してきた経緯から、まだPrime会員になっていない方へ向けて「今から登録するべきか?」について提案をしたいと思います。

 

結論を先に行ってしまえば、「誰であれオススメしますが、学生はその特権を活かして登録すべき」となります。30日の無料体験もあるのでまずはちょっとだけやってみるか。そんなノリで始めてみてもいいかもしれません。

 

以下、それについて詳しく解説していきます。

 

Amazon Primeでは何ができるの?

Amazon Primeでできることは実に多くあります。2ヶ月しか経験していない私にとって、まだ活かしきれていないサービスが多いということも事実です。

 

そんなAmazon Primeには以下のようなサービスが含まれています。

 

例えば、「お急ぎ便」という最短で翌日に商品を受け取ることができるサービスがあります。これは、通常だと500円を追加で払わなくてはいけませんが、Prime会員であれば、そこにかかる値段が何度使っても0円になります

月に一度以上買い物する人にとっては、実はこれだけで元が取れてしまいます

 

他にも、amazonで行われるタイムセールにPrime会員になっていない人に比べ30分早くスタートすることができるサービスもありますこれによって。売り切れる前に確実にセール品を購入することができます。

 

これらを筆頭にPrime特典は実に多様に存在します。

 

その中から私が特にオススメするサービスを2つ紹介します。

 

学生が本当に得するサービズはこの2つ

すでに私が2ヶ月使い込んでいるサービスについて紹介します。

Prime Video

これは、Prime会員であれば多くの映画やドラマなどが無料で見れるようになるというサービスです。

 

本当に直近の映画は見ることができませんが、2017年、2018年の映画も一部収録されているなど、信じられないほどの映画やドラマが収録されています。

 

割と入れ替わりが激しく、無料で観られるものは日々変化します。その上で今調べてみると、70000本以上あるビデオのうち、8000本以上を無料で見ることができるようです。

 

数字だけ見ると少なく見えてしまいますが、8000本は相当多いです。一日中流し見してるだけでも2年が経過してしまうほどの量です。

 

ちなみに、最近私が観たのは「ワイルド・スピード」シリーズです。現在8作目の”Ice Break”まで見ることができます。パソコンの画面で見れば、映画館宛らの臨場感を味わうことができますし、自分で巻き戻して同じところを繰り返してみるという禁断の技を使うこともできます。

 

英語の映画はそれだけで英語の勉強になると言われていますし、映画館では財布が保たないような量の映画を見ることができるのは非常に有意義です。

 

一つ懸念点を挙げるとすれば、アニメやドラマでは一話だけしか見れないことが多いということです。全部見ようと思ったら、少しだけお金を払いレンタルまたは購入する人があります。全部が全部見放題ではないという点に注意してください。

 

Prime Music

二つ目にオススメするのは、Prime Musicです。これは、その名の通り音楽が一部聴き放題になるというサービスです。

 

現在のところ、100万曲以上が聴き放題です。音楽は映画以上に日々その数を増やしています。それに対応するようにPrime Musicで聴けるようになる曲もどんどん増えていくことでしょう。

 

Amazon Primeの上位版であるAmazon Music Unlimitedは、追加料金を払うことで4000万曲以上が聞き放題になります。価格や収録曲などは有名な音楽ストリーミングサービスであるSpotifyに匹敵するほどです。

 

数こそ差はありますが、Prime Musicも少し前の有名どころは結構抑えている印象です。

 

さらに、ダウンロードして保存すれば4G回線を使用することなく音楽を持ち運べるようになります。これがかなり私にとって嬉しい機能です。今まで借りにいくことすら億劫だった曲も今では簡単に持ち運べるようになり、毎日の通学も楽しくなりました。

 

月額はたったの200円?!

これだけ様々なサービスを利用できるようにしているのです、相当な月額を払わなくてはいけないような気がしてなりません。実際、クレジットカードの引き落とし明細を見るとなんども確認してしまいます。

「これで本当にあっているのか?」と。

 

Amazon Prime Studentは月額200円で利用できます。年間払いにすれば1900円しかかかりません。

大学生なら飲み会1回分くらいでしょうか。それを一度パスするだけでAmazonの様々なサービスを受けられるようになります。

 

Studentの肩書きが外れる(学生を卒業する)と、月額は400円になります。

 

Amazon Primeの始め方、辞め方

Prime会員になるのはとても簡単です。また、それを止めるのも簡単です。

しかし、それを全て説明すると長くなってしまうので今回は割愛します。

後日別のエントリーで詳しく紹介します。

 

登録はこちらから↓

 

Prime 会員に登録して日常に花を添えよう

Prime会員になって受けられるサービスは今回紹介しきれなかったものも含めたくさんあります。

しかし、まずはこれだけというものを紹介しました。むしろ、私は今のところこれくらいしか満足に使いこなせてはいないような気がします。

それでも月額200円の元は取れるだけのサービスを受けていると思います。それも、「元を取るぞ」と思っているのではなく、「あれもこれもやってみたい」という好奇心を満たしてくれているので、月額に苦しむどころかとても楽しんでいます。

 

まだPrime会員に登録していないのであれば、ぜひあなたにもこれを体験してもらいたいです。

Amazon Primeには30日の無料体験がついています。一度やってみて、使う機会が全然ないのであれば、遠慮せず辞めてしまいましょう。

 

一度試してみるだけの価値はあると思います。

 

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

終わります。

 

コメント