クレジットカードで高額の商品が買えなかった理由が判明した

こんばんは、のくと申します。

突然ですが、クレジットカードを持つみなさんは、高額な着物をしようとしたのにクレジットカード払いができなかったことはありませんか?

今回は私の失敗談を基に、私自身の訓戒として記事をまとめていきたいと思います。

解決策もしっかりあるので、併せて書いていきます。

今回の記事は

  • 高額な買い物をしようとしてクレジット払いが受け付けられなかった原因を知りたい方
  • これからクレジットカードを手に入れようとしている方

に向けて書いていきます。

先日、私はMacbook Proを購入しようとしました。いろいろ失敗したので順々に経過を追いたいと思います。

  1. クレジットカードで12回分割払い(キャンペーンで金利0%)をしようとしたが拒否された
  2. ならばとクレジットカード一括で購入しようとしたがこれまた拒否された
  3. 18歳だからかappleローンも審査落ちた。

分割払いも一括払いも断られた理由はただ一つだった。

私がクレジットカードでの支払いを断られた理由、それは「支払い上限額を超えた金額」で買い物をしようとしていたからでした。

私が購入しようとしたのは先述の通りMacbook Proなのですか、そのお値段なんと259,000円(税抜き)でした。(アップグレードしたので最低金額ではないですが、スペックは高くして使いたかったのでこれで良かったのです。)

しかし購入できませんでした。なぜなのか知りたくてググりまくった結果私は一つの結論にたどり着きました。

それはいままでも登場しているように、「支払い上限額」を超えていたからでした。しかもこれ、月ごとの額ではなく、その買い物の値段が超えていると買えないのです。

一回のお買い物の金額が上限を超えているとクレジットカードで買うことができません。

私自身、これは知らなかったです。私のクレジットカードの支払い上限額は20万円に設定されていました。つまり、今回のお会計はそれを超過していたために購入できなかったということになります。

12回分割にすれば一回の支払いは20万円を下回るからいける!と考えることもありましたがこれもやはりだめなのです。

さらに突っ込むとこの「支払い上限額」では、その月の会計の総額がこれを下回っていないといけません。つまり、もしいつか再びMacbook Proを購入しようとした時、他にクレジットカードで支払うような衣料費、食費などその月の合計の支払額が新たに設定した支払い上限額を下回っていないといけないのです。

支払い上限額を引き上げるには?

支払い上限額は引き上げることができます。私が利用している「楽天カード」は、カードのホームページから支払い上限額の引き上げの手続きが行われます。

支払い上限額の引き上げにはわらに2種類の方法があります。

  • ずっと引き上げていられるタイプ
  • 一時的に引き上げるタイプ

自分に合ったほうを選択しましょう。

※注意

支払い上限額を引き上げるためにはクレジットカードを利用し始めてから6か月以上経過している必要があります。

これはクレジットカードを利用している本人にしっかりとした返済能力があるかどうかを確認するためです。

私は、クレジットカードを使い始めて1ヶ月にも満たないので、まだまだ先は長そうです。。。

 

まとめ

正直買えないのはひどく悲しいです。しかし原因が分かったので一安心です。支払い上限額の引き上げができる日が来るまで辛抱強く我慢したいと思います。

コメント