クラウドソーシングサイトに登録して1日で動きだすために

こんにちは、のくと申します。

「副業に興味があるけど、始める勇気がない」こんな悩みを持つ方は少なくないと思います。事実私もその一人です。

ですが今回、少し踏ん張ってクラウドソーシングサイトに登録しました。これからその軌跡を随時記事にしていくのでよかったら見ていってください。

 

そんなわけで先日、副業始めたい思いからクラウドソーシングサイトに登録しました。

登録したのは

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

まあ、定番ものですね笑

 

私はWebライターで登録しました。ですが完全初心者です。Web上で文章を書くのはこの始めたてのブログだけです。

他に持っているスキルはほとんどなく、こんな私にもできる仕事などあるのかと不安でしたが、とあることをしただけでなんと2人の方から連絡をいただくことができました!

今回はその方法を掘り下げていきたいと思います。

プロフィールを設定しよう

一つの答えがこれだと思います。

外注する側も、見ず知らずの人にやってもらうのはいささか不安が残ります。まずは自分の素性を明かし、相手に信頼されるようにしましょう。

ランサーズでは、このプロフィール設定によって2.5倍も発注確率が増すそうです。

プロフィールの設定は具体的に以下の手順があります。

  1. 氏名や住所、電話番号を登録する
  2. 身分を証明できるものをランサーズに送る(免許証やマイナンバーカード(通知カードは不可)、健康保険証などがあります。)
  3. 電話番号の確認を行う。(ランサーズの電話番号に自分の登録した番号の携帯からかけるだけ。大体30秒もかからないし相手は機械音声による自動対応でした。)

たったのこれだけです。他にもスキルや経歴を登録するところがありますが、無いものはないので放置です。

何もなくても、こういった情報を登録するだけで信頼感は桁違いに上がります。

どんどん登録していきましょう。

こうすることで私はライター募集のメールをいただくことができました。

テストライティングなどがあるそうですが、何も技術がないので通過できるか不安なところがありますが、立派な副業にできるよう精進してまいります。

 

おわりです。

コメント